仲良く分け合ってツミの兄弟(閲覧注意)

秋の長雨が続いています。
一雨ごとに寒くなる季節ですね。
ほんの半月前までは茹だる様な暑さだったのに(笑

そんな暑さの中で出逢ったあの子たちの続編です。
(※以前の記事はこちら→新緑の中でツミ一番子の巣立ち


あの日一番子が巣立ち、その3日後に様子を見に行くと。。。




たった3日しか経ってないのに、
こんなにも堂々とした姿を見せてくれて。。。

a0323488_22311039.jpg





既に2番子、3番子、4番子も巣立っていました。
たった1週間位前までは真っ白な産毛にくるまれて、いかにもヒナちゃんと言う感じだったのですが。
野鳥さんの成鳥は早いですね~。



(※以下 猛禽さんの捕食シーンです。閲覧注意です)



お腹が空いてたんでしょうね。こちらではセミを夢中で食べてます。

a0323488_22315821.jpg






こちらでは左の子が親鳥から貰ったコウモリを食べてます。

a0323488_22324675.jpg





右の子が待ちきれずちょっかい出し始めました(笑

a0323488_22332251.jpg





お兄いちゃん、ボクにもちょうだいよ~、って感じでしょうか?
それともこの子がお兄ちゃんかな?

a0323488_22340198.jpg





a0323488_22360060.jpg



a0323488_22353970.jpg



猛禽さんの幼鳥は親から貰ったご馳走を
他の兄弟に渡さないように独り占めするパターンも多いそうなのですが
ここのツミの兄弟はいつもケンカすることなく仲良く分け合って食べていました。

でもね
ここは営巣が比較的遅かったこと(捕食できる小鳥がもぅ傍にはあまり居ない)
ツミのパパが老鳥さんだったこと(狩りがうまくいかずヒナに餌があげられない)
などなど・・いろいろあって
結局数日通った中でパパツミさんを見ることは一度もなかったです。
待っても帰らない旦那さんにシビレを切らしたママツミさんが
時々貯蔵庫からセミやコウモリを運んでいました。
それでもお腹いっぱいにはなれない成長期のツミの幼鳥ちゃんたち。
pィpィしきりに鳴いていました。
時々ママが狩りに出かけ小鳥を捕まえてくることも。。。←これは非常に危険な賭けです。
通常ツミはパパが狩りをしてママに餌を渡し、それをヒナに与えるんです。
ママツミはいつも巣の傍で天敵の撃退役に回って常にセキュリティーに気を配ってなければいけませんから。。
パパツミの姿があまりに見えないので心配だったのですが
どうやら時折は巣にやってきてたようです。

結局この4羽のツミの兄弟はこの数日後、生まれたこの樹からも元気に巣立っていきました。
末っ子ちゃんはその時まだ自力では狩りができる程に成長してなかったそうなのですが
お兄ちゃんの巣立ちに釣られ、一緒についていったそうです。

あの時兄弟仲良く分け合って食べていた姿が思い出されます。
きっと今頃は末っ子ちゃんも自分で狩りができるようになってることでしょうね^^


アリスのトリップのアリスさん♪
エキサイトブログCAFE掲載おめでとうございます^^!
いつも美味しそうな(絶対美味しいに違いない!)お料理の数々
目の保養させて頂いています♪

日々の欠片を紡ぐ日々のつむぐさん♪
先日ウーマンエキサイトのページで記事が紹介されたそうです^^
おめでとうございます!^^
いつもココロ和む素敵なお写真撮られててハートにふんわり響いてます♪


ご訪問&イイネをいつもありがとうございます♪
リコメは遅くなると思いますが
久しぶりにコメ欄OPENちゅヽ(*´Д`*)ノ
(皆様のところへもゆっくりご訪問させてくださいm(__)m)




[PR]
by MISCHEH | 2015-09-01 22:55 | 鳥(た行) | Comments(68)
Commented by asahinahikari at 2015-09-01 23:19
こんばんは
お忙しい中お越し頂いて有難うございます〜
猛禽ちゃん達の食事風景滅多に見れません〜
こういうお写真はなかなかタイミングが合わ無いと撮れないのでしょうね
木の合間にいる鳥を見つけるのは大変ですね〜

MISCHEHさんがご紹介くださるお友達のお写真〜皆さんとても素敵に良いお写真が多かったです
有難うございます〜

Commented by ayayay0003 at 2015-09-01 23:49
こんばんは^^
大変、珍しい、貴重なお写真拝見出来て
感動致しました(*^_^*)
このような野鳥の兄弟が仲良くエサを分け合って食べるなんて
ほんとに驚きました!
コウモリを食べるというのも衝撃です!
野鳥もいろいろな物語があるということお写真と文で堪能しました。
とても楽しかったです、ありがとうございました(*^_^*)

季節の変わり目、MISCHEHさんお身体ご自愛くださいませ。
Commented by yumeyume828 at 2015-09-02 07:26
MISCHEHさん、おはようございます!
ツミって初めて見ました~^^
ツミパパ自由ですねwww
でも無事に巣立ったようで良かったですね
私も蝦夷ふくろうの幼鳥を見に行くとハラハラします
でもかわいいんですよね~♪
貴重なシーンを見せてもらってありがとうございます☆
Commented by mmpphoto at 2015-09-02 09:25
おはようございます。
ホント鳥などの子供は成長が早いですね!そうでないと自然界では生き残れないのでしょう。
親の役割分担決まって居るので片親に何かあると大変な事になりますよね‼
でも無事に巣だって良かったデスネ。
Commented by yulo17kt2015 at 2015-09-02 09:29
おはようございます。
ママツミさん、大変ですね。
でも、無事に巣立って一安心。
1枚目、かっこいいですね。
私は今北海道の山の中に来ています。
姿はなかなか見れないのですが、鳴き声は、いろいろな野鳥の声が聞こえます。
なんだかほっとできる場所です。
Commented by misarin-1126 at 2015-09-02 09:29
おはようございます。
ツミの雛たち全員無事に旅立ち・・・見送りでホッですね(*^^)v
何処の世界でもpapaは自由奔放【子供みたい】
mamaさんは強しってことなのですね(笑)
鳥を上手に撮影されてまして尊敬の眼差しで拝見させて戴いています^^
Commented by happysweet1205 at 2015-09-02 10:13
こんにちは~^^
普段見れないツミの成長 巣立ちを見れて
すごく楽しかったです。
兄弟で仲良く 餌を分け合うって 嬉しいですね^^
幼鳥でも凛々しい姿でかっこいいです。
自然の中で猛禽類をまだ間近で撮ったことないんで
私もいつか撮ってみたいって思います。
Commented by piyopapa0711 at 2015-09-02 12:03
こんにちは♪

やはり鳥を撮るには、鳥の生態を良く勉強しないと、写真の楽しみも半減ですね(^^;;
それにしてもMISCHEさんお観察コメントは恐ろしいほど?素晴らしいです

私もツミ一家の一員になった感じで読ませていただきました・・・~!!
末っ子くんが無事に成長していることを祈るばかりです ^^
Commented by day_to_day_pieces at 2015-09-02 13:58
MISCHEHさん 野鳥の世界は巣立ちが早くて、
その逞しさに色々教えられました♪

エサを分け合う優しいツミ兄弟、これから過酷な自然の中で生きる力を
母から仲良く学んだんでしょうね~。

長雨でエサが心配ですが、立派に成長して欲しいなぁって思います。
Commented by umitosora14 at 2015-09-02 19:00
今晩は^^
野鳥の世界の厳しさと逞しさが、垣間見れました
成長が早いのは、それだけ、厳しい環境と言うことですよね
襲われる危険があるから、早くに独り立ちしなくちゃいけないんですよね
人なんて、1年掛けて、やっとよちよち歩きですものね~
食事の風景、なかなかその場に出会えるのは大変でしょう
鳥さんを撮るには、きっと忍耐強くないと撮れませんね
貴重なお写真、見せて頂けて、ありがとうございます^^
Commented by ck_wanco at 2015-09-02 19:40
こんばんは♪
大変興味深く拝見させていただきました。
野生の動物の生きる力と知恵、
ママが、危険な狩に出るという、
我が子のために、その様な賭けにでるとは
その逞しさにも驚きです。
みな、無事に巣立って良かった(#^.^#)
Commented by omosally6047 at 2015-09-02 20:25
こんばんは^^
ツミ、初めて拝見しました!
そして捕食シーン…自然ですね。。。
我が家周辺では自分が見つけられないだけかも知れませんが
(トビ、ミサゴ、モズくらい…?)猛禽ってほとんど見ないのでとても興味深いです。
貴重なお写真、ありがとうございます^^
Commented by pote-sala at 2015-09-02 21:30
自然に生きる者、自立せねば生き残れない。
そんな中でエサを分け合っているツミの兄弟。
できればいつまでも仲良く、と思うのですが、
それは人間の単なる理想ですね。
きっと兄弟といえど、巣立てばライバルなのでしょう。
たくましく生きてほしい!
Commented by nonbino at 2015-09-03 00:19
野生の中では生きるのが100%なんですね。やっぱり。
頑張らないと死んでしまう訳ですよね。凄い力ですね...
ぐうたらしている自分に、一瞬だけ(^^;)反省!
Commented at 2015-09-03 13:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by suzu-clair at 2015-09-03 17:06
たくましく強く見える猛禽さんも、
厳しい自然の中で、
必死に生きているのですね。

鳥さんたちも、
観察(というほどではないけど)していたら、
みんな同じというわけではなく、
新米親鳥さんや、
こちらのような老鳥さんや片親さんの家族もいたりして、
危険と闘いながら必死で生き延びていこうとしていたり、
さまざまなんだな~と、
私も少しだけわかるようになってきました。

たくさんの命が、
みんな懸命に生きているこの世界。
こうして命がめぐっていること、素晴らしいですね。
いつも素敵な記事をありがとうございます☆
Commented by MISCHEH at 2015-09-03 19:50
◆光さん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!
リコメ遅くなりごめんなさい。

今回運よく幼鳥ちゃんたちのお食事シーンが撮れました^^
この時は大興奮で夢中でシャッター切ってしまいました(笑
動きが何気に激しかったのでちょっとブレてしまいましたが
私のその時の興奮のせいかも^^
確かにこの時期はまだ葉が多く抜けてる場所を探すのが大変です。
青葉は美しいのですけれどね。

エキサイトのブロ友さん、魅力的な方が多いんですよね♪
私も光さんから何気ない日々の暮らしの一コマから
癒しやパワーを頂いてるのですよ。
こちらこそいつもありがとうございます♪


Commented by MISCHEH at 2015-09-03 19:57
◆アリスさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!
リコメ遅くなりごめんなさい。

猛禽さんは兄弟に餌を横取りされないよう
隠しながら食べる子も多いんです。
でもここのツミの兄弟は非常に仲が良くて
いつも分け合いながらひとつのご馳走を一緒に食べてました。
今回は営巣も遅かったせいか
セミやコウモリを食べてることがよくありました。
あれではお腹のたしにならないだろうな~と
ちょっとかわいそうな気もしましたが
元気に無事巣立って行ったので、ほっとしました^^

お気遣い頂きありがとうございます。
長雨続き、秋晴れの空が恋しいですね♪
Commented by MISCHEH at 2015-09-03 20:05
◆yumeさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!
リコメ遅くなりごめんなさい。

ツミは鳩ほどの大きさの小さな猛禽さんなんですよね。
ツミパパさん、自由ですよね~。
もぅ私はあまりに帰らないツミパパさんに
ハラハラドキドキでしたよ!(笑
何かあったんじゃないか?事件や事故に巻き込まれて帰れないのか?
とか、まるで奥さんのような心境に(笑
巣の傍で途方に暮れながら空を見上げるツミママさんと一緒に
旦那の帰りを首を長くして待ちました。

ふくろう類の幼鳥ちゃんはぬいぐるみのようにカワイイですよね^^
あのふわふわもこもこ&ぽぉ~とした表情&あどけないしぐさ。
わかります(笑
Commented by MISCHEH at 2015-09-03 20:16
◆masaさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!
リコメ遅くなりごめんなさい。

猛禽さんといえども、やっぱり自己防衛できるまでに早く成長しないと
天敵が多いですから生き延びるのは大変ですね。
ここの子はなんとか無事巣立ちを迎えましたが
他のツミのポイントでは今季生まれたヒナちゃんが
(カラスなどの天敵に襲われ)全滅してしまった巣もあったそうです。
そのくらいやっぱり命ギリギリのところで戦ってるのですよね。。。
だからこそ、やっぱりあたたかい目で見守ってあげたいな~と思います。
今はこの子たちが巣を離れてからも
ひとりで元気に暮らしてることを願うばかりです^^
Commented by MISCHEH at 2015-09-03 20:26
◆YUMIさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!
リコメ遅くなりごめんなさい。

①枚目、ありがとうございます^^
本格的な巣立ちが近かったこともあり
羽ばたきの練習もよくしてました。
この小ささの時は脚の力がまだ弱いので
翼でバランス取ってることもありましたね~。
こうゆう何気ない(実は意味がある)シーンも好きですね^^
ツミママさんはあまりに帰ってこないツミパパさんに
どうやらシビレを切らしたようでした。
幼鳥ちゃんたちがお腹を空かしてピーピー鳴いてましたから。
本当、全羽無事巣立っていってホッとしました^^
北海道は野鳥の宝庫。
いつかは鳥撮り行きたいです♪
Commented by MISCHEH at 2015-09-03 21:16
◆misarinさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!
リコメ遅くなりごめんなさい。

本当今回無事巣立ちを迎え、ホッとしました(笑
一時はどうなることやら、と。
あまりに姿を見せないツミパパさん。
もしかしたら何か問題があって帰りたくても帰れないのか?
と、心配しちゃいました。
単に狩りが下手で戻れなかったのか?
マイペースな性格のパパだったのかは不明ですが(笑
ママの判断、決断力は凄いですよね。
ママが意を決し狩りに出かけた時は今度はママが戻ってくるまで私がヒヤヒヤしました。
毎日のようにカラスが幼鳥ちゃん狙いに来てましたからね。
両親留守中何事もなくてよかったです。
嬉しいコメント、本当にありがとうございました♪
Commented by MISCHEH at 2015-09-03 21:27
◆はぴさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!
リコメ遅くなりごめんなさい。

ここのツミ兄弟は本当に仲が良くて可愛かったです^^
餌の取り合いになるかな~?と見守っていたのですが
ケンカにならず弟にも分けてましたね。
猛暑日が続く中での撮影だったのですが
暑さでバテ気味なのは私だけで
幼鳥ちゃんたちはみんな元気に飛び跳ねてる感じでした(笑
(巣の周りの枝から枝へとw)
幼鳥ちゃんとは言ってもやっぱり猛禽類なので
嘴や爪の鋭さは流石だな~と思いますね^^
猛禽撮りはやりはじめるとハマると思います♪
Commented by MISCHEH at 2015-09-03 21:36
◆piyopapaさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!
リコメ遅くなりごめんなさい。

あぁぁ。。それはあると思います^^
鳥の生態を知っていたほうが
いろんな場面の意味もよりわかるので楽しいでしょうし
習性が分かっていた方が(次の行動がよめるので)撮影もしやすいかも?ですね。
私なんかはまだまだ全然で、勉強中です(笑
でも、そんな風に仰って頂けて嬉しいです、ありがとうございます。
野鳥の巣立ちはずっと見守っていると
なんだかファミリーの一員になった気持ちにいつしかなりますよね~^^
末っ子ちゃん、弟思いのお兄ちゃんについていったらしいですが
今頃はひとりでも逞しく立派に成長し生きていてほしい
そう願わずにいられません。
Commented by MISCHEH at 2015-09-03 22:29
◆つむぐさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!
リコメ遅くなりごめんなさい。

ここのツミはただでさえパパがなかなか帰ってこず
満足にエサを食べれてるのか?という状態だったので
どの子もお腹を空かせてたと思うのですが。。。
残り少ない僅かなご馳走を分け合ってる姿は微笑ましかったですね。
先日載せた記事(2015-07-17)のオオタカの兄弟のように
餌の取り合いもありますし
(あの時は片方の兄弟を斜面へ蹴り落としてました)
兄弟での共食いもありますから。。。(悲
でもそれも含め、それが野生であり現実なんですよね。。。
ツミの4兄弟、
今頃は自分で狩りをしたくさん食べて体力つけて
無事海を渡り、また来年逞しく成長した姿を見せてほしいと思っています^^

※ウーマンエキサイトでの掲載おめでとうございます!^^
 リンク張らせて頂きました♪
Commented by MISCHEH at 2015-09-03 22:29
◆umiさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!
リコメ遅くなりごめんなさい。

今季もいろいろな野鳥さんの巣立ちを見守ってきました。
無事巣立った子もたくさんいますが
卵の段階でアオダイショウに食べられてしまった子
卵から孵っても魚に飲み込まれた子、
猛禽に襲われ旅立った子
そして、その猛禽さんでも天敵の野鳥に連れ去られた子。
本当にいろいろありました。
大変厳しい世界ですよね。
早く巣立って一人前にならなければ
それはやっぱりそれだけ命の危険があるということですからね。。。
今の親鳥たちもそうした境遇の中で戦って
生き延びてきた子達なんですよね。
鳥撮りしてると、いろんな感情が湧いてきます。
どれもみなひとつひとつの輝ける命。
あたたかい目でずっとこれからも見守っていきたいな~って思います^^
Commented by yarey at 2015-09-04 15:17
みっしーさん。こんにちは。
元気に写真撮られてますね(^○^)
良かった良かった。
Commented by kaorunchoko at 2015-09-04 20:54
❤MISCHEHさん こんばんは☆
ツミの兄弟愛!鋭い顔した猛禽類ちゃんでも
ちゃんと兄弟愛があるって言うのが、とっても嬉しかったです❤
お父さんが頑張ってくれないと、
お母さん子供を守って、狩りをしてと大変なんですね(>_<)
みんなが、元気に育って、次の世代を作ってくれる事を祈ります!

↓ルリモンハナバチ勿論初めてでした!
とっても綺麗な蜂ですねヽ(^。^)ノ
タマムシは私が子供の頃は近所で見たし、箪笥の中に入れたような記憶が・・・
アップでカメラ目線ばっちり!
横向いて「よっ!」って片手上げてくれて!
サービス精神のあるタマムシ君でしたね(笑)
お母様の具合は如何ですか。。。MISCHEHさんも無理をしない様に!
体調には充分気を付けて下さいねヽ(^。^)ノ
Commented by MISCHEH at 2015-09-04 21:38
◆wancoさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!
リコメ遅くなりごめんなさい。

ツミは通常パパが巣を離れ狩りに出て
ママは巣の傍でずっと子供たちの様子を見守ってるんです。
ヒナを狙ってやってくる天敵も多いので
ママが巣を離れる事(通常は巣の様子を見守れる少し離れた場所にいます)は
あまりないのですが、今回は緊急事態だったのでしょうね。
そうゆう時の為に日頃から狩って捕りためた餌を貯蔵庫(巣の傍に隠してあります)から
出してくるんですが
それでも足りなくて、とうとうママが狩りに出てしまいました。
その間(ママが帰ってくるまで)、私は祈るような気持ちでしたよ~^^;
いろんなドラマがありました。
全羽無事巣立って本当によかったです^^
Commented by MISCHEH at 2015-09-04 21:51
◆omoさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!
リコメ遅くなりごめんなさい。

ツミ、可愛いでしょう^^
猛禽さんなんですが、鳩くらいの小ささなので
飛翔中は時々鳩をツミと間違えるときもあります(笑
今回は幼鳥ちゃんしか載せてないのですが
パパツミ、ママツミはやっぱり猛禽類らしくカッコイイです^^
捕食シーン、猛禽さんなのでちょっとグロいかな~とも思ったのですが
なるべく刺激の少ないものを選びました^^;
小鳥がバッチリ写ってるものもあったのですが・・・(汗
omoさんのお近くにはトビ、ミサゴ、モズがいますか。
これからの季節、ミサゴの撮影も面白いですよ~^^。

Commented by MISCHEH at 2015-09-04 22:05
◆pote-salaさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!
リコメ遅くなりごめんなさい。

先の先まで深く読んで頂きありがとうございます。
本当そうですよね。
今は仲良くしていても、独り立ちしてしまったら
それぞれの人生ならぬ鳥生?が待ってるわけで
巣立ってからが本当の勝負なのかもしれません。
実はツミは絶滅危惧II類(VU)(環境省レッドリスト)に分類されていて
年々その数が減っているんです。
人間による自然破壊が原因なのですが・・・。
いろんな意味でも、逞しく生きていってほしい。。。
そう願わずにはいられません。
Commented by MISCHEH at 2015-09-04 22:13
◆ノンビーノさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!
リコメ遅くなりごめんなさい。

>ぐうたらしている自分に、一瞬だけ(^^;)反省!
って、私もですよ(笑
野鳥の生きざま見てると、そう思う事、多々あります。

運命といってしまったらそれまでなのですが
元気に巣立っていく子もいれば捕食されてしまう子もいる。
巣立って行ったその子自身も
他の生き物の命の上に成り立っているわけで・・・。
野生の世界は捕食で成り立ってますからね・・・。
まぁ人間もいろんな命を頂いて生きてるわけですから
そうゆう意味では同じですが。

Commented by MISCHEH at 2015-09-04 22:34
◆鍵コメ(2015-09-03 13:26 )さん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!
リコメ遅くなりごめんなさい。

ここのツミ兄弟は珍しいパターンだったかもしれないです。
鍵コメさんが仰るように、猛禽さんの種類によっては(ツミではないですが)
生まれた時から巣の中でケンカが始まり
兄弟雛を突いて殺してしまうこともありますから・・・。
親鳥が先に生まれた雛にだけ餌を運んで
後から生まれた雛(スペア)には一切あげず。。。ということも。
厳しい世界ですよね。
今回のツミのファミリーは、兄弟も親子も仲良しで
観ていて気持ちもあったかくなりました。
ママさん、頑張りました^^
(狩りに)行っちゃった時は、まさか。。。という気持ちもありましたが。
ママツミさんの賭けが成功し、4羽元気に巣立ってよかったです^^

いつもお優しいお気遣いありがとうございます^^
鍵コメさんも季節の変わり目、お身体ご自愛ください。




Commented by MISCHEH at 2015-09-04 22:45
◆すずさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!
リコメ遅くなりごめんなさい。

そうなんですよね、猛禽さんといえども
やっぱり幼鳥ちゃんの時は命の危険に常にさらされてるんですよね。
ママツミさんが巣の傍で毎日警戒してました。
何度もカラスを追い払って、
追い掛け回してるのも見ました。
カラスはカラスで自分たちの子供の為の狩りだったのかもしれませんし
みんな捕食しあって生きてるのですよね。
パパツミさんがあまりにも帰ってこないので
私はもぅダメなのかもしれないと半ば諦め、かなり心配しました。
ママだけでは、この4羽全羽を育てることは難しかったかもしれません。
でも、後日地元の鳥友さんにお聞きしたら
パパも時々帰ってきてた、とのお話でしたので
単に狩りがうまくいかずに帰れなかっただけなのだと思いました。
ここのツミは営巣も遅かったので
捕食できる小鳥も傍にいなかったり、猛暑の中での狩りは
やぱり簡単にはいかなかったようです。
それでもなんとか4羽揃って巣立ちできたのは
本当に喜ばしいことでした^^

ここのところ多忙でなかなかすずさんのところへもゆっくり寄れずごめんなさい。
また時間ができた時に寄らせてくださいね。
いつもお優しい言葉をかけて下さりありがとうございます^^
Commented by MISCHEH at 2015-09-04 23:41
◆yareyさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!
リコメ遅くなりごめんなさい。

お気遣い頂き、本当にありがとうございますm(__)m
このところなんだかんだ多忙でゆっくりブログ訪問もできなくて。。。
いつも駆け足訪問でごめんなさいね。。。;;
母の病状もおかげさまでいったん落ち着いてる感じです。
主治医の見立てを良い意味で裏切ってくれて頑張っています。

更新は今後も亀さんペースですが
どうぞよろしくお願いします^^
Commented by MISCHEH at 2015-09-04 23:58
◆ちょこさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!
リコメ遅くなりごめんなさい。

ここのツミの兄弟は本当に仲良しでした^^
こうゆうパターンは珍しいのかもしれません。
ただでさえパパがなかなか帰ってこず
餌が豊富にあったわけではないですから^^;
ママが頑張ってましたね。
待ち合わせ場所?の樹で、天敵に警戒しながらも
いつもママはパパの帰りを待っていました。
一体(パパは)どうしちゃったんだろうって私は思いましたが
ママツミさんも同じこと思ってたと思います。

ルリモンハナバチ&タマムシへのコメもありがとうございます!
ルリモンハナバチ、幸せを呼ぶブルービー♪
なんだか縁起良さそうでいいですよね^^
タマムシは私も子供の頃はよく見かけたのですが
最近は田舎の方に行かないとめったに見られなくなりました。
箪笥にタマムシ、私もそんな記憶があります。
縁起担ぎのようですよね^^
今回撮影したタマムシ君、確かにサービス精神旺盛でしたね(笑
3本の桜の樹を行ったり来たり。
あまり高い位置には飛ばなかったのでなんとか撮ることができました。
右手を上げてるの、触覚を手でふきふきして
その後口でガジガジと噛んでました(笑
お顔のお手入れしてるみたいで可愛かったんですよ♪
お褒め頂きありがとうございます^^

母の病状はおかげさまでいったん落ち着きました。
目に見える病魔でないので怖いところですが
今後も私ができる範囲内で母を支えていきたいな、と思っています。
お気遣い、本当にありがとうございました^^
Commented by TREX450PRO at 2015-09-05 07:30
MISCHEHさん おはようございます
コメ欄開いているのを見逃して、気付いたら既に36件!流石ですね。
MISCHEHさんのブログは、写真の素晴らしさもさることながら、文章に感心しちゃいます。
その場で一緒に撮っているような気になりますね!
被写体に対する優しさが、ひしひしと伝わってきます。
いつもイイネありがとうございます。
フィールドでお会いできるのを、楽しみにしています。
Commented by MISCHEH at 2015-09-05 20:23
◆TREX450PROさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!
リコメ遅くなりごめんなさい。

私は昔からありがたいことにお友達には恵まれていて
ここエキサイトでもお優しいブロ友さんが多く
感謝の気持ちでいっぱいでいます。
皆様のおかげです、いつもありがとうございます♪
いろいろとお褒め頂き恐縮です。
その場で感じたことをつらつら書いてしまってるだけなのですが
そのように感じて頂けて、本当嬉しいです。

フィールドでお逢いするの、私も楽しみです^^
当日はたぶん私の鳥友さんも他にも来られると思います。
みなさん、現地合流の予定です。
あちらのフィールドはみなさん紳士的で良い方ばかりです。
鳥友さんも愛鳥精神に溢れたベテランの方が多く
私はいつも勉強になっています。
当日は賑やかな1日になりそうですね(笑
うちは早めに行きますが、
道中お気をつけてゆっくり来られてください。
お逢いしました時にゆっくりお話しさせて頂けたら嬉しいです。
いや、鳥を撮らなくてはいけないんですが(笑
たぶん出待ち時間はたっぷりあると思いますので^^
Commented at 2015-09-06 00:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-09-06 03:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MISCHEH at 2015-09-06 14:11
◆鍵コメ( 2015-09-06 00:44 )さん、こんにちは◆
コメントありがとうございます!

やりましたね~^^
サンちゃん、とっても可愛かったです♪
今は秋の渡りが始まっていて冬鳥さんがやってくるのとは逆に
どんどん夏鳥さんが旅立って行ってますね。
サンコウチョウ、うちの方でも何度か公園に姿を現したと聞いています。
鍵コメさんが撮られた子はメスだったので
元々オスほどはっきりとしたブルーのアイリングではないのですが
羽根色もメスらしいカラーで綺麗でしたね。
嘴が黄色っぽかったので、私は成鳥ではなく今年生まれた若かな?とも思っています。
いずれにせよ、身近な場所でサンコウチョウに逢えるなんて、
本当に嬉しいことですよね^^
これからも鳥撮り楽しまれて、また素敵な作品魅せてくださいね♪




Commented by MISCHEH at 2015-09-06 14:19
◆鍵コメ(2015-09-06 03:55 )さん、こんにちは◆
コメントありがとうございます!

その作品、凄くよく覚えています!。
というか、あのお写真を拝見したとき
ずっしりと、でも物凄くあったかいものを感じて
暫くフリーズしてしまいました。
そうゆう経緯があったのですね。。。
貴重な、そして鍵コメさんの想いが詰まったお写真見せてくださって
本当に、心からお礼申し上げますm(__)mありがとうございました。
そのような大切なお写真を
私に一番見て頂きたかったと仰って頂いて・・・身に余る思いでいます。。

ここには書ききれない、伝えたい私の思いもあります。
後ほど、そちらに寄らせてください。
本当にいろいろとありがとうございました。
Commented at 2015-09-06 23:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-09-07 00:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MISCHEH at 2015-09-07 17:12
◆鍵コメ( 2015-09-06 23:10 )さん、こんにちは◆
コメントありがとうございます!

いえいえ、こちらこそ、いつもお世話になっていて
私の方こそ感謝してるのですよ^^

鍵コメさんのお気持ち、わかります。
そうゆうの、糧になりますよね^^

雨は多いものの。やっと涼しくなったので
愛犬の散歩も夜に行かなくてよくなったのはいいんですが
なんと、今日、お散歩中にスズメバチに刺されてしまいました。
さっき病院から帰ってきました^^;
愛犬は刺されずに済んだのでよかったです。
ネットで調べたらスズメバチって真夏に巣作りするらしいのですが
刺される事件が多いのは8~9月なんだそうです。
鳥撮りの最中に刺されるならまだしも(←いいわけではないですがw)
愛犬の散歩中に刺されるなんて、なんたる不覚!
鍵コメさんも撮影中、十分ご注意ください~!m(__)m
Commented by MISCHEH at 2015-09-07 17:22
◆鍵コメ(2015-09-07 00:09 )さん、こんにちは◆
コメントありがとうございます!

ツミ、小さくてもやっぱり猛禽さんらしさは
幼鳥ちゃんのころから備わってますよね^^
親鳥はやはり完全に子供が巣立ちできるまでは安心できないのでしょうね。
常に周りを警戒してました。

母の事、お気遣いありがとうございます。
なんとか今年の夏も乗り切ってくれています。
傍で見守ることしかできないのははがゆいですが
母が今後も少しでも自分らしい人生が送れるように
支えていきたいと思っています。

鍵コメさんのご親族の方も大変でしたね。
大事に至らずなによりでした。
今後も少しでもお元気になられますよう、お祈り致しています。
ラストの一文、ありがとうございます。
本当、そう思いますね。
いつもあたたかなメッセージ感謝いたしますm(__)m
Commented by makanani1 at 2015-09-07 22:10
こんにちは☆
コメント欄閉じていらっしゃる日にすみません・゚・(人□≦`*)

翼を広げたシーン、躍動感があってすごい素敵ですね!!
まるで目の前で見ているような臨場感もあって♡
わたし、動く被写体が苦手でいつもブレちゃうんです( ;∀;)
いつかこんな素敵な写真が撮れるようになりたいな~。

お気に入り登録させてください!
今後ともよろしくお願いします^^
Commented by TREX450PRO at 2015-09-08 00:03
MISCHEHさん こんばんは
オナガの幼鳥、特に一枚目は能舞台を見ているようで感動いたしました。
いつも素晴らしい写真をありがとうございます。勉強になっています。
また、多くの素晴らしいフィールドをご存知で、うらやましいです。
中間平では、お会いできるのを楽しみにしています。
Nさんも MISCHEHさんの事、良いご夫婦ですよとおっしゃっていました。
私の妻共々、よろしくお願いいたしますね!
Commented by happysweet1205 at 2015-09-08 09:10
MISCHEHさん おはよう~^^
今日はオナガ!! 兄弟ちゃんたちが並んでるの
めっちゃ可愛い~♪
1,2枚目は幼鳥といえども迫力ある姿ですね!
羽を広げたとこカメラ目線だし~^^
ばっちり撮られててさすがですね!

ツミの巣の近くに営巣するんですねぇ。
頭いい!
カメラマンにとっても 両方を見れるのは嬉しいですね。

私 オナガもまだ出会いがないんですよ~。
今年は撮れたらいいなぁ。
晴れたら 山歩き再開したいです。
Commented by funfunniconico at 2015-09-08 12:58
こんにちは♪
昨日は温かいコメントをありがとうございました。
いつも素晴らしいお写真の数々、感心しきりの私ですが、
今日もっ!
1枚目の美しさにドキッ☆となりました。
自然界での姿をこんな風に撮影できるって、すごく難しいことだと思います。
オナガさんの愛らしさも教えていただき、ありがとうございます。 ^^
Commented by MISCHEH at 2015-09-08 21:27
◆yuka*さん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!

早速お越しいただいて感激しています^^
また嬉しいコメントの数々、本当にありがとうございました。
いあいあいあいあ、
あれだけ素晴らしいお写真撮られてるyuka*さんでしたら
全然楽勝だと思います^^
私は以前(鳥撮りしはじめの頃)は
飛翔する鳥の羽がピタッ!と止まるような写真が好きで
高速シャッターで撮っていたのですが
今はわざと翼がブレる感じに撮っています^^
透けるような羽根が美しかったり、ブレた翼に躍動感が出るのが好きで・・
その時々で使い分けますが、最近はそんな撮り方も面白くて^^
流し撮りも面白いですし、全部をブラして幻想的に見せるのもいいなぁ~と。。
yuka*さんこそ、あんなに素敵なアート花火撮ってらっしゃって凄いです。
写真っていろんなジャンルがあっていろんなフォトブロガーさんがいらっしゃって
それぞれの表現方法があって閲覧させて頂くだけでも凄く勉強にも刺激にもなりますね。
お知り合いになれて嬉しいです♪
私もお気に入り登録させてくださいネ。
今後ともよろしくお願いします^^
Commented by MISCHEH at 2015-09-08 21:36
◆TREX450PROさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!

わぁ♪
嬉しいコメント頂き、本当にありがとうございます^^
写真の上手な方に褒めて頂けると俄然やる気になります(笑
このオナガの幼鳥ちゃん
飛び出しを狙っていたら、偶然私の方に向かって飛んできたんです。
②枚目、目線頂きました♪
ビックリ&興奮しました。
直ぐ近くにツミの巣があったので
たまにママツミさんがオナガの幼鳥ちゃんを追いかけてました。
あまり本気モードではなかった感じで、狩りには失敗してましたが。
Nさん、そんな風に仰ってましたか^^
照れくさいけど嬉しいですね。
Nさんのお人柄であのフォールドは賑わってる感じありますよね。
去年も皆さん和気藹々と鳥撮りされてらっしゃいました。
今年は本当に楽しみですね^^
はい^^奥様にお逢いできるのも楽しみにしています。
こちらこそ宜しくお願い致します。
Commented by MISCHEH at 2015-09-08 21:45
◆はぴさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!

この兄弟ちゃん、めっちゃ可愛いですよね~^^
最初左の子がこの枝にいて
後から右のお兄ちゃんが飛んできたんです。
最初にいた弟くんは、お兄ちゃんを親鳥と勘違い?したのか
最初羽根をバタつかせて嘴を思いきり開けて餌をおねだりしてたんです。
だからなのか?お兄ちゃんがその後弟君の嘴をかぷっ!とやってましたね~(笑

そうそう、ツミは賢いですよね。
自分たちがいかに安全に苦労せずうまく生き残っていけるか計算してるんです。
前回のツミの巣の反対側にもオナガの巣が1ヵ所ありましたし
ここのオナガの巣もツミの巣の傍に3ヵ所ありました。
オナガは里山で見かけることが多いと思います。
うちの方はどんどん自然が破壊されていってだいぶオナガの数が減りました。
非常に残念です。
この水色の羽根、綺麗ですよね。私は勝手にオナガブルーって呼んでます。
はぴさんもオナガに逢えますよに♪

Commented by kaorunchoko at 2015-09-08 21:46
❤MISCHEHさん こんばんは☆
尾長はこちらでも、普通に見られる鳥さんかも知れません。
でも、遠くから尾っぽが長いから尾長だって思っているだけかも(^_^;)
そんなに可愛らしい鳥さんとは思いもしなかったです・・・
幼鳥さんだからでしょうか?頭もクリクリ坊主で可愛くて、羽も綺麗!
羽全快の写真とC難度の写真凄いですね~!感動的です。
でも兄弟仲良くも、めっちゃ感動的でした!!!
頭良いんですね~~ビックリしました。なるほど!!!
確かに早く大きくならないと、猛禽類の方が強いもんね。
自然界って、色々大変ですね(;一_一)
Commented by MISCHEH at 2015-09-08 21:58
◆きゃふぁにこ♪さん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!

いえいえ、こちらこそいつもありがとうございます^^
オナガ記事への嬉しいコメント、感激です♪
ここへはツミの親子を撮りに行ったのですが
運よく巣立ったばかりのオナガの幼鳥ちゃんがそばにたくさんいました。
あまりにも賑やかで元気いっぱい可愛かったので
そちらを撮るのが楽しくなってきて
気が付いたらツミよりオナガをたくさん撮ってました(笑
こうゆう出逢いも楽しいですね^^
オナガはカラスの仲間なので決して鳴き声の綺麗な野鳥さんではないんですが
いろんな生き様見てるとどの子もやっぱり愛着が沸いて
余計にかわいく感じますね。
人間は勝手なもので(厳密には私が、ですが^^;)
ツミを撮ってるときはツミに元気に巣立ってほしいなと思いますし
オナガを撮ってるときは、どうかツミの襲われず逞しく生きていってほしいと願ってしまいます。
それぞれに、精一杯、生きてほしいって、やっぱり思ってしまうんですよね^^;
Commented by MISCHEH at 2015-09-08 22:12
◆ちょこさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!

ちょこさんのお近くにオナガいっぱいいますか^^
羨ましいです♪
うちのほう、昔(私が子供の頃は)たくさんいたんですけどね
最近はオナガがいる場所にわざわざ行かないと
なかなか見る事ができなくなってしまいました。
結構けたたましい声で鳴いていませんか?
そうそう、幼鳥ちゃんだからボッサ頭になってて可愛いですよね^^
嘴もいかにもお子ちゃまって感じですし
尾羽もまだ親鳥のようには長くないんです。
でもだいぶ伸びてきてて
流石にオナガらしく、翼や尾羽を広げた飛翔姿はやっぱり美しいですよね♪
頭いいですよね~。
なんでわざわざ猛禽(ツミ)の傍に危険を顧みず営巣するんだろう?
と思ったら、そうゆうからくりがあったんです。
だからツミの子供が大きくなる前に自分たちの子育てをさっさと終わらせていなくなるんです。
撮影時はまだツミの傍にたくさんいましたが
ツミに守ってもらわなくても大丈夫になったら
この場所にいる必要もないし、むしろ今度は自分たちがツミに食べられてしまいますからね~。
命がけの子育てです。
野生の世界は厳しいからこそ強くなれるんでしょうね・・・。
鳥から教わることも多い私です^^
Commented by eamuu at 2015-09-09 19:14
ううう..涙

MISCHEHさん!びっくり〜。
めっちゃ嬉しいです。
今日ね、ものすごい激務で  がっくりして帰ってきたら..
うわああああああ!
嬉しい。
元気になっちゃいました^^

いつも本当にありがとうございます♡
エネルギー頂いていきます。
Commented by happysweet1205 at 2015-09-09 20:13
MISCHEHさん こんばんは~^^
波しぶきとアオバト 迫力ありますね!
必死になって海水を飲むとこ見ててハラハラします。
私は今夏 初めてアオバトを撮りました。
べた凪でアオバトものんびりでしたが、遠くてなかなかピンが合いませんでしたw
そのうち ハヤブサが現れ、アオバトは山へ避難ww
しばらくすると またやって来てテトラポットへと 繰り返していました。
まだ いるのかなぁ~。 前回は真夏の猛暑日でヘロヘロになっちゃったので
今なら良さそうですよねぇ。
近場の鳥撮り仲間に尋ね いるようならまた行ってみたいと思います。

MISCHEHさんとこ 次は何鳥かしら~って毎日楽しみです^^
Commented by pote-sala at 2015-09-09 20:18
山鳥のアオバトが海にわざわざ海水を飲みにくるなんて・・。
代々その習性を受け継いでいくのがまた自然の不思議さですね。
尾の幾何学模様、ステンシルを思い出しました~。
Commented by umitosora14 at 2015-09-09 20:26
今晩は^^
アオバトが海水飲むなんて、初めて知りました
不思議な習性ですね~
それに、下から見上げたお写真、羽根の模様の美しさに見惚れました
自然の造形って、ほんとに不思議ですね
どうしてあんなに美しいデザインになってるんでしょう
人が考えるものなんて、自然界のデザインには敵わないように思えます^^
いつも美しい写真、躍動感あるお写真に癒されます^^
素敵なお写真をありがとうございます
Commented by MISCHEH at 2015-09-10 21:31
◆えむさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!

元気になってもらえてよかったです^^
えむさん、頑張り屋さんだから家事に、お仕事に、学業に、写真に、と
毎日忙しくされてるのだろうな~と・・
ご無理ない程度にガンバです~^^

写真展の成功お祈りしてます~^^!
Commented by MISCHEH at 2015-09-10 21:37
◆はぴさん、こんばんは◆
アオバト記事へのコメントありがとうございます!

はぴさん、そうそう、アオバト今季撮られてましたよね^^
あの時同じポイント!?って思ってしまった私(笑
ポイントが違うとまたロケーションも変わって
アオバトのいろんなシーンが見れて面白いですね。
私は去年もアオバト逢えたのですが、前回は大雨の日で^^;
メインはヤマセミを撮りに行って、その帰りにアオバトのポイントに寄ったので
殆ど満足に撮影できずで。
今季はお天気にも恵まれて楽しい鳥撮りになりました^^
ハヤブサ、きてますよね~。
アオバトさん、いろんな意味で命がけですよね。
はぴさん、また逢えたらよいですね。
ここのとこ野鳥写真が続いてるので、そのうち真逆の写真もUPするかもです(笑
いつも見て下さってありがとぅ~!^^
Commented by MISCHEH at 2015-09-10 21:42
◆pote-salaさん、こんばんは◆
アオバト記事へのコメントありがとうございます!

毎日数十分おきに岩場に降り立つんです。
波が押し寄せてくるまでギリギリその場で海水を飲んでるので
高波が来たときに逃げ遅れてしまう子もいるんですよね~。。。
本当面白い習性ですよね。
海がない県に住んでるアオバトは、そうゆうこと(海水を飲む)は
ないようなのですが
このポンイトの子は毎年この時期になるとやってきます。
ステンシル^^
この尾羽、デザインちっくですよね^^


Commented by MISCHEH at 2015-09-10 21:48
◆umiさん、こんばんは◆
アオバト記事へのコメントありがとうございます!

不思議ですよね~。
なぜ海水を飲むのかは、はっきりとは解明されてないんです。
同じアオバトでも地方によって海水ではなく
温泉を飲む子達もいるそうです。
所変われば、ですよね。
興味深い習性です。
尾羽の模様、とっても綺麗ですよね^^
仰るように自然の造形は不思議で
人間の考え以上に素晴らしいと思います。
自然の色もまた然り。
嬉しいコメントいつも本当にありがとうございます^^


Commented by suzu-clair at 2015-09-10 23:55
MISCHEHさんのところ、
今回の大雨の影響はなかったでしょうか?
↑のMISCHEHさんのコメント時刻を拝見した限りでは、
大丈夫だったのかな~なんて思いつつ・・・
気になりまして、メッセージしちゃいました。

関東、北日本のほう、
大変なことになっていますね。
決壊した地域のみならず、
いろいろ大変な思いをなさっておられるご地域も多いようで、
本当に胸が痛いです。

まだ土砂崩れとかさらなる二次災害の恐れなど、
油断できない状況のようで、
本当に一刻も早く安心できる時が戻ってきますことを切に願っています。

鳥さんはじめ、さまざまな生き物が生息していた地域も、
大きな被害を受けていなければいいのですが。
またMISCHEHさんが素敵な野生動物たちの元気なようすを見せてくださる
平穏な日が早く訪れますこと、祈っていますね。
Commented at 2015-09-11 18:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MISCHEH at 2015-09-11 21:52
◆すずさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!
ご心配頂きまして・・・
うちのほうはそれほど台風の影響はなかったのですが
隣県の茨城や栃木ではニュースでご存知の通りと思います。
うちは土地を購入する際、土壌とか結構調べたんです。
割と水はけのよい場所に家を建てたので、そうゆう意味では心配はないのですが
近くには江戸川もありますし、今回の鬼怒川の決壊を知って
決して他人事ではないと思いしらされました。
自然災害は誰にでも起こりうることであなどれないですね。
今回被害にあわれた方のお気持ちを考えると
本当に心痛みますね。。。
消防の方や自衛隊の方の必死の救助作業の様子を見るにつけ
頭が下がる思いです。

さいごに。。。
今回災害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。
Commented by MISCHEH at 2015-09-11 21:58
◆鍵コメ(2015-09-11 18:43 )さん、こんばんは◆
コメントありがとうございます!

似てるのかなぁ。。。
自分ではそうは思わないのですが、身近な人に言われることはありますね^^;
やっぱり親子だからでしょうか。
確かに母の立場に立ったら
自分もね、同じことを言ったり、したと思うんです。
だからそこでやっと母の気持ちがわかった気がして。。

こちらこそいつもありがとうございます♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 優雅な舞いオナガ幼鳥 幸せを呼ぶ瑠璃紋花蜂(ルリモン... >>