珍鳥クサチヒメドリとの再会

今年の2月に
珍鳥サバンナシトド改めクサチヒメドリ

というタイトルで載せた珍鳥さんです。

元はサバンナシトドだったけれど今はクサチヒメドリと改名された、という説と
いやいや、サバンナシトドとクサチヒメドリは全く違う鳥だ、という説もあり
正直よくわかりません。(いろいろなブログで両方の名前をよくみかけます)
前回はサバンナシトドとして載せましたので
今回はクサチヒメドリとして呼んでみます。



日本での観測は非常に稀で貴重な野鳥さんだということです。

a0323488_22542951.jpg


淡い羽根色が田園のあぜ道に溶け込み過ぎて(うまいこと迷彩になってます)ちょっと目を離すとどこにいったかわかりません(笑

a0323488_22551257.jpg

なかなか逢えない珍鳥さんだったことと、前回は(被写体まで)遠かったこと、陽炎たってて撮りにくかったので
3月にリベンジに行ってきました。
だいぶ人馴れしてきて近くで撮れるとは聞いてたのですが、それでもやっぱり私のレンズだとまだ遠いかな~。
可愛い姿が観られたのは嬉しかったですけどね^^

ちなみに。。。いつも一緒に仲良く行動してたのはホオアカでした。


この子はホオアカ。

a0323488_23024477.jpg


並べてみるとこんな感じ。(左・ホオアカ 右・クサチヒメドリ)

a0323488_23033569.jpg


どちらもホオアカ。

a0323488_23040146.jpg

クサチヒメドリもホオアカもスズメ目ホオジロ科の野鳥さんです。
やっぱり仲間意識があるのかな^^

あなたの大切な時間でのご訪問いつもありがとうございます♪
何かありましたらこちらまで。
コメ欄CLOSEちゅm(__)m


[PR]
by MISCHEH | 2016-04-25 00:07 | 鳥(珍鳥)
<< 初夏への扉 菜の花畑でホオジロと >>