巣の補修工事ツミ母鳥

以前興味深いシーンに出逢いました。

杉林の近くでカメラを持ったままぼぉ~っとしていたら
頭上にバサバサッ!と大きな鳥が。


ツミのメスです!

a0323488_22320301.jpg

あまりに突然で、
しかも距離が近かったので(私が立ってたすぐ脇の杉の木に降り立ったので)ビックリ。
へたに動くこともできずその場でそのままカメラを構えました。
運良く私の存在には気づいてない?様子。(いや、わかってはいたけど気にしてない??)


すると・・・

a0323488_22322851.jpg



a0323488_22330731.jpg


くちばしで枝ごと引きちぎった杉の葉をくわえています。

a0323488_22344663.jpg


その葉を大事そうに持って(くわえて)
巣のある方向へ飛び去っていきました。

a0323488_22361911.jpg



これを撮影した時は(※在庫写真です)
ツミのヒナがだいぶ成長していて殆ど巣立ってる状態でした。
親鳥(オス)が運んでくる餌を食べる時は巣に戻っていましたが。
手狭になったおうちの補修工事だったようです。

杉の葉は抗菌・防虫作用があることで知られてますが
そうしたこともツミの親鳥はきっとわかっているのでしょうね。
大切な我が子を守る巣の素材ですから。
野鳥って本当に頭がいいなぁ~と感心しちゃいます。

あまりに突然の事で構図も何もあったもんじゃないですが(笑
でもね
こうゆうシーンに出逢えると
本当に撮影楽しくて嬉しくなります^^
貴重な瞬間に立ち会えたことに感謝ですね。
鳥撮りの楽しさって
こうゆうところにもある気がするんです。



あなたの大切な時間でのご訪問いつもありがとうございます♪
コメ欄CLOSEちゅm(__)m



[PR]
by MISCHEH | 2016-07-07 22:48 | 鳥(た行)
<< オオタカ幼鳥兄弟喧嘩(閲覧注意) 雨に打たれたアマサギ婚姻色 >>