田園地帯のケリ幼鳥

ここは毎年姿を現してくれるフィールド。
今年も可愛いお子ちゃまを連れたケリの群れが田園に。


まずはケリ成鳥。虹彩はルビーっぽい赤橙色。黄色のアイリングも艶やかで。

a0323488_23502238.jpg



バックショット、羽根を広げると佇んでる時とは全く違う印象に。光に透過した翼も美しい♪

a0323488_23510340.jpg


タゲリもそうだけど、ケリも飛翔中はイメージ全然変わりますよね~。


で、この子がケリのお子ちゃま^^ 親鳥と違いお目目は黒に近い褐色。

a0323488_23513223.jpg



幼鳥ちゃんの面白ポーズ(笑


a0323488_20390045.jpg



ラストは緑の美しい水辺で。

a0323488_23520725.jpg


ケリは畑にいることが多いので、なかなか綺麗な背景の絡みで撮れなくて・・・。
このときはせっかくのシチュエーションだったのですが、お天気良すぎてゆらぎが(笑
残念!

そうそう、残念といえば昨日(3日)
早朝5時に現地に着くはずが寝坊しちゃって。
でもその時間にたとえ着いてたとしても、その前に飛んでいってしまったそうなので
どっちにしろ撮れなかったな~。。。

アネハヅルって鳥類の中では特に高々度、5000から8000メートルもの高さを飛ぶ鳥として知られており、とwikiに載ってたんですが
ヒマラヤ山脈も超えちゃうんですね!驚き!

レンカクに続く、超珍鳥さん。
逢いたかったですが、またのチャンスを楽しみに待ちたいと思います。


あなたの大切な時間でのご訪問いつもありがとうございます♪
コメ欄CROSEちゅっm(__)m
(コメント&イイネお返し訪問の時間が取れないため、基本外してる事多いです。裏クリックお気遣いなきようお願い致します)




[PR]
by MISCHEH | 2016-09-04 23:54 | 鳥(か行)
<< 雨の蓮沼クロハラアジサシ幼鳥 ツツドリの季節 >>