暮れなずむ休耕田コアオアシシギ

前回記事のタシギを探していた時に出逢った風景。
暮れなずむ休耕田の様子です。

被写体の殆どがシルエットなので
正確にはコアオアシシギかどうか(笑
昼間観た時はコアオアシシギ、アオアシシギ、オグロシギなどがいました。
雰囲気で見てやってください^^


夕陽に染まった休耕田も美しい。ねぐら入りする前のひと時。

a0323488_15215886.jpg



仲間と一緒になんだか楽しそうにしてる様子にこちらもハートがあったかくなって^^

a0323488_15222926.jpg



さっきまで青空だった空が鉛色に変わり始めて太陽の橙色と混じり合う。綺麗だなぁ。。。

a0323488_15225274.jpg


君たちの旅立ちの日も近いね。

a0323488_15232754.jpg


すっかり暗くなった休耕田に旅鳥たちの鳴き声が響いた。
きっと明日もいい日だろう。


はいっ!こっからは近況報告!(いらないって?読み飛ばしてねw
とりあえずおかげさまでなんとかお仕事やってます。
繁忙日ということもあり私レベルのCMでもかなりの撮影依頼が入っていて
来週からまた暫くそちらにかかりきりになりそうです。
(※今後更に不定期更新になりそうです。コメやイイネは本当にお気になさらずに!)

今まで独学で趣味で撮ってるのが殆どだったので
どうしても自分が好きなモードで好きな被写体を好きなように撮る、ってそればかりで。
だからどうしてもいつも同じような写真ばかりに。
好きな写真を撮って楽しんでるのでそれはそれでよいのですが
お仕事させて頂くようになってからは初めてのシーンに出逢うことが多く
今まで使わなかったモードも意識するようになりました。
専門用語もばんばん出るので、最初はなんじゃそりゃって感じでしたが(笑
Kモードで自分の好きな色合いになるよう微妙な色出しは今までもやってたんですが(屋外が多かったし)
お仕事でご一緒させて頂くCMさんがいらっしゃる場合はケルビン合わせることも必要で。。。
フリッカーレスなんて意識したことなかったし、ライティングの面も非常に勉強になっています。

エキサイトのフォトブロガーさんってどのくらいの方がNPSとかプロ登録されてるのかなぁ。。
プロやセミプロの方も実際多いので気になります。
私がお聞きしたのはNikonのユーザーさんなので
CANONの場合はまた審査の基準が違うかもしれないのですが
あれはできれば登録したいですね。。。お得感が嬉しいしいざという時に頼りになります。
ただ一定の条件を満たしてないと登録したいと言ってもダメなので
私の場合今は実績を積むしかないんですが。。。

先日フォトコンの授賞式にも行ってまいりました。
展示された他の受賞作品を拝見して愕然。
よく自分の写真が(銀賞になんて)入ったなぁ。。。と。
決して謙遜してるわけではなく、本気で思いました。
そして、審査員の先生の講評をお聞きして、また改めて感じたことも有り。

私はやっぱり「写真を撮ること」が「すき」なんだなぁと改めて思います。
カメラを手にして
写真を撮ることが趣味になって数年。
やればやるほどにその奥深さに出逢い、その難しさを痛感する。
そして何よりこの楽しさ・嬉しさ・面白さにどんどん惹きこまれていく今日この頃。
出逢う人々との語らいも
写真の魅力のひとつなのかも。



何かありましたら➡こちらまで

あなたの大切な時間でのご訪問いつもありがとうございます♪
コメ欄CROSEちゅっm(__)m
(コメント&イイネお返し訪問の時間が取れないため、基本外してる事多いです。裏クリックお気遣いなきようお願い致します)








[PR]
by MISCHEH | 2016-10-13 16:11 | 鳥(か行)
<< 今季初のジョウビタキ タシギとの我慢比べ >>