黒バックの雪ハギマシコ

毎年この時期になると訪れるフィールド♪
今年は雪の量が少なかったり(地元の方のお話)
群れの数も小さくてどうなるかなぁ~と思っていたのですが逢えました^^



ハギマシコです♪ 雪に映える萩色、これが観たかったんです^^

a0323488_20074022.jpg




わずかに降る粉雪とハギマシコの動きで散るパウダースノー。もっと写したかったw

a0323488_20090370.jpg




小枝が多い樹にとまられると枝かぶりになったり影かぶりになったり。
背景も枯れ草や小枝の多い樹に来られるとアウト。
なので、太陽の位置や背景がぬける場所を探しながらの撮影でした。

a0323488_20112015.jpg




ここは昨年フォトコンで受賞頂いた写真を撮ったポイント。
私にとっては縁起が良いフィールドです。
今年も動きのある写真、撮りたかったんですが出が悪くて(笑
僅かなチャンスでしたが、でもなんとか図鑑写真にはならないで済んだかなぁ^^♪
う~~~んwどうだろw 空間の取り方、構図決めるのも難しいね^^
それとね、この日は他にも嬉しい出逢いがあったんです。
それは次回にご紹介しますネ^^



ところで。。。
追加写真

森の中で見つけたこの子。(別日別ポイントで撮影)
なんでしょう?ニホンリス??かなり大きくてビックリ(笑

a0323488_02475000.jpg




イイネ欄はお休みしますがコメ欄はOPENちゅっ♪v(*'-^*)ゞ・
あなたの大切な時間でのご訪問いつもありがとうございます♪


[PR]
by MISCHEH | 2017-01-26 17:50 | 鳥(は行) | Comments(26)
Commented by yuugesyou at 2017-01-26 08:57
MISCHEHさん おはようございます。
雪の中のハギマシコはシーズンに一度は撮りたくなりますね。
私も以前雪の降った翌日ハギマシコを撮りに出掛けたことがありました。
雪の中に下りたハギマシコが飛び立つ瞬間 粉雪が舞い上がるので
その場面を写したのを思い出しました。(同じポイントでしょうかね?)
背景を暗くして 雪の上のハギマシコが浮き上がって素敵ですね!
最後のリスはニホンリスみたいですね!
Commented by MISCHEH at 2017-01-26 17:40
◆yuugesyouさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます。
はい^^同じポイントだと思います^^。
今年は雪の量も少なくハギマシコの群れも小さいものでした。
20羽ほどの群れがこの日は10時半に一度来たきり。
午後のほうがまだ出がよいとのお話でしたので粘ったのですが
1時過ぎにはぐれた子?なのか、偵察の子?なのか、
③の写真の子が1羽でやってきたのみでした。
私はその後別のポイントへ移動してしまったのですが
現地に残られた方のお話ですと、その後も来なかったとのことでした。
昨年は大きな群れが30分おきくらいにやってきてくれたので
かなり楽しめたのですが今年はまだ時期的にも早かったのか?そんな感じでした。
①と②の写真は1~2分の間に撮り、③は5分間くらいでした。
雪の中何時間も待ったのですが、撮影に要した時間はトータルで10分足らず(笑
それでも雪の中、綺麗なハギマシコに逢えて嬉しかったです。
なお、この日はハギマシコのほか、ルリ雄、イカル、ベニマシコ、オナガ、カケス、アトリなども近くに姿を現してくれました。
そのほかにちょっと珍しい子もいたので次回にブログアップ致します^^

やはりニホンリスですか!ご教授くださりありがとうございます!
リスのイメージは小柄でかわいい感じでしたので、かなり大きくて驚きました。
撮影したこのときはムササビのように樹から樹へ飛び移っていたので、
最初はオナガか何かの鳥が飛んできたのだと思いました(笑
Commented by 16hayabusa at 2017-01-26 18:48
今晩は。ハイイロチュウヒ、萩マシコ綺麗です。
Commented by MISCHEH at 2017-01-26 19:29
◆はぐれ鳥さん、こんばんは◆
コメントありがとうございます。
今シーズンはハイチュウとコミミばかり撮っています^^;
ハギマシコは毎年この時期に訪れているフィールドなのですが
今年は雪もハギマシコの数も少ないようでちょっとさみしかったです。
足元にも降りてくれたのですが、新雪でなかったためあまり綺麗な状態ではありませんでした。
それでも雪景色の中での出会いは格別でした。

はぐれ鳥さんが撮られてらっしゃる雪景色の中のコミミズク、どのお写真も素晴らしいですね!
最高のシチュエーションの中の飛翔姿、お見事です。
私もいつか降雪の中で出逢いたいものです^^
Commented by asahinahikari at 2017-01-26 23:56
こんばんは
ベニマシコはとても上品な鳥に見えます
粉雪がそう見せるのでしょうか
群れで行動する鳥なんですね
リスは敏捷だから撮影するのも大変なんでしょうが
鳥撮りさんだからなんのことないですね〜
別の出会い早く知りたいです〜
Commented by yuugesyou at 2017-01-27 10:12
MISCHEHさん おはようございます。
「それとね、他にも嬉しい出逢いがあったんです。」ってあったの
イハヒバリかカヤクグリと思いましたが イハヒバリだったのですね!
初撮り おめでとうございます。
カヤクグリよりもイハヒバリの方が数段嬉しいですよね。
車を走らせながら見つけるなんて 相当鳥運が好いですね。
数年前は斜面の下から登って来て雪の上に出て来たんですよ。
人馴れしててかなり近距離で写せたのですが最近は姿が無かったのですが
今季は運が好ければ出逢えますね。また行ってみたくなりました。
Commented by piyopapa07112 at 2017-01-27 11:05
おっはよ~ございます(^^♪

超ご無沙汰してます。。。何もないんですが、来ちゃいました^^
毎回、毎回 鳥さんの美しさに圧倒されています。加えてコメを書いている時の
MISCHEHさんは、楽しそうなんだろうな~って思いながら、鳥の様子をもう一度
見直して、私も「そうなんだぁ~」とニコニコします(笑)

鳥さん撮影は本当に辛抱強く、周りに気を使わないといけないんですね。。。
先日、奥入瀬遊水池まで奥さんと散歩に行きましたが、「あ、あそこ、ほら
あそこにも・・・」

「え、何処に居るの???」
「し~ 静かに・・・」

見たいな会話の繰り返し。。。カメラを構えることもなく
帰ってきました。。。(笑)

鳥さんはMISCHEHさんのblogに限りますよ (^^;;
いつもありがとうございます^^

Commented by kaorunchoko at 2017-01-27 12:43
❤MISCHEHさん こんにちは!
私の大好きなハギマシコちゃん❤
この鳥さん色合いが綺麗で、コロンと可愛くて大好きですヽ(^。^)ノ
確かにパウダースノーを巻き上げている写真も見たい(笑)
でも、こうして今年も、綺麗な姿を見せてもらえるって
有難い事ですね!
そして、一人ぼっちのアネハヅルの様子も気になりますね(>_<)
ちゃんと皆のいる所へいけるのかな・・・心配です。
動画みましたよ!!!凄いところを飛んでくるんですね\(◎o◎)/!
その姿も、団体さんの姿も素晴らしく、感動的でした。
イワヒバリさんも丸々してますね!
可愛い、そして綺麗な鳥さんの写真、そして今回はリス君まで❤
ホント毎回楽しみで~す(^^)v
Commented at 2017-01-27 13:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MISCHEH at 2017-01-27 19:07
◆光さん、こんばんは◆
コメントありがとうございます。
ハギマシコの萩色って派手ではないけれど
シックで可愛らしい上品さがありますよね^^
落ち葉の上だとこの萩色が綺麗に出ないので
毎年雪がらみで撮るためプチ遠征してるんです。
今年は雪の量が少なくてちょっとガッカリでしたが
時折降る粉雪と積もった雪の塊の上に降りてくれた時は嬉しかったです。
リスはビックリしました!確かに動きは速かったです(笑
別の嬉しい出会いひとつは次の記事のイワヒバリでした^^
他にもまだ嬉しい出会いはありましたのでまた後日にブログアップしますね^^
Commented by MISCHEH at 2017-01-27 19:13
◆yuugesyouさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます。
さすがです!yuugesyouさんに読まれちゃってましたね^^ぇへへっ
そうなんです、イワヒバリでした。
yuugesyouさんもあのポイントで以前イワヒバリ撮られたことがおありなのですね。
私が見かけたのはもぅ少し山奥でしたが
今年はハギマシコの(例の)ポイントに出てくれたらよいね~と
みなさんお話されてらっしゃいました^^
意外と警戒心が薄い子なんですね。
今年は雪が少ないせいか、まだ食べるものを見つけやすいようで
私が見かけた場所でも擁壁の上の樹から落ちてくる種子など
道端に下りてついばんでました。
イワヒバリ、出逢えるとよいですね^^
Commented by MISCHEH at 2017-01-27 19:20
◆piyopapa07112さん、こんばんは◆
コメントありがとうございます。
鳥さんいるのに撮らないのはもったいないです~
って、いやいや、それも鳥撮りといいますか、鳥見だけでも楽しいので
いろんな楽しみ方があってよいですよね^^
本来ならば本当に鳥好きな方は写真に撮るのではなく(鳥にストレスを与えないためにも)
バードウォッチングだけで満足されるのではないかなぁ~と
時々思ったりします。
私は目に焼き付けるだけでは我慢できなくてどうしても撮りたくなっちゃうんですよね^^;
奥様とのそんな時間の過ごし方も素敵ですね♪
でもきっとpiyopapa07112さんの撮られる野鳥写真も素敵だと思います^^
Commented by MISCHEH at 2017-01-27 19:29
◆ちょこさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます。
今年は雪が少ない上に群れの数が小さくてシャッターチャンスもあまり無く(泣
どうにかこうにか撮った写真です(笑
粉雪がもっと舞ってくれたり、ハギマシコの動きがあればパウダースノーが舞ったんですけれどね~
去年のようにはいきませんでした(笑
自然や野生のものですから、こうゆう計算違いもまた面白いといえば面白いのですが^^
ハギマシコの萩色、私も大好きです♪
アネハヅルはちょっとね~。。。かわいそうな気もしますよね。
日本では九州のほうに数羽観測されるらしいので、もしかしたらあの子もこれから九州方面に向かうのかなぁ。。
仲間に逢えるといいですよね~。
動画も観て頂きありがとうございます^^!ヒマラヤ山脈を越えちゃうんです。
「風の鳥」と呼ばれています。
いつも細かく見ていただきご丁寧なコメント本当にありがとです♪

Commented by MISCHEH at 2017-01-27 19:31
◆鍵コメ(2017-01-27 13:12)さん、こんばんは◆
コメントありがとうございます。
わわわ!嬉しいメッセージ、本当にありがとう!!
お返事はそちらに書かせて頂きますね^^
鍵さん、すごい頑張ってますね!
私も見習わないとー!
Commented at 2017-01-28 13:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 瑞穂 at 2017-01-28 13:54 x
撮影ご苦労されたようですがその甲斐あって素晴らしい作品になりましたね
このままポストカードやカレンダーに使えそうです
ハギマシコにイワヒバリ、鳥運絶好調ではないですか
Commented by MISCHEH at 2017-01-28 20:22
◆鍵コメ(2017-01-28 13:49)さん、こんばんは◆
コメントありがとうございます。
ぃぇ、ぃぇ、ご丁寧にありがとうございます^^
どちらでも大丈夫です。はい、よろしくお願い致します♪
Commented by MISCHEH at 2017-01-28 20:31
◆瑞穂さん、こんばんは◆
コメントありがとうございます。
今年は雪の状態があまりよくなくて
積もった雪の上にも降りてくれたのですが
泥やゴミの汚れで綺麗ではありませんでした。
背景もごちゃごちゃとした小枝の多い樹がバックにあったりで
ボケもうるさすぎたので抜ける場所を探りながら撮りました。
ここのポイントは昨年フォトコンで運よく賞を頂いて
その写真がカレンダーになり主催者側で販売して頂いたんです。
なので、そのように仰って頂いて大変嬉しいです。
今年は年明けから嬉しい出逢いが続いています^^
先日も面白い子がいましたので後日にまた♪
Commented at 2017-02-01 15:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MISCHEH at 2017-02-01 17:34
◆鍵コメ(2017-02-01 15:26)さん、こんばんは◆
コメントありがとうございます。
いっぱいのメッセージ、ご丁寧にお答えくださり嬉しいです^^
私の場合思うばかりでなかなか行動が伴わないのですが
それでもマイペースながら少しずつでも進んでいけたらな、と思います。

仰るようにフォトコンとブログの写真はちょっと違う気がします。
撮り方、見せ方、テーマのおきどころ、最終的な仕上げ(焼くのでそのあたりの細かなこと。。)、選定・・etc
自分にとってのフォトコンはすこーし仕事的な感覚もあったり、フォトスクールに通ってるような感覚もあったり・・。
入賞・落選どちらであっても勉強になることは間違いないですね^^
鍵さん書かれたそのフォトコンはよく存じてます^^
毎年JBFへ行くたび、またはネットで受賞作のカレンダー拝見してます。凄いですよね。
私にはレベル高すぎ!(笑
鍵さんでしたらきっと次回入賞されるのではないでしょうか。。。観たいです。どんな作品になるのか・・・。
凄いことになりそうです!>< いつもながら。。いや、それ以上の素敵な作品に。。。

鍵さんのように何十年も鳥撮りされてこられてる方でも
あのお写真を撮るまでには時間がかかったのだ・・・と思うと
やっぱり私も頑張らないとな~とやはり前向きな気持ちになります^^
まずは自分が思い描いた場所を探さなくちゃですが(笑
これが結構楽しくて大変^^
そうですね、その場合は長居禁物・・・メモメモ^^
ハギマシコ、イワヒバリが出てた頃行かれてたのですね^^
今年はみなさんあの場所でイワヒバリが出てくれるのを期待されてるようです♪

はーぃ^^ありがとうございます!^^
鍵さんのブログ更新また楽しみにしています♪
Commented by hidamaribenchi-me at 2017-02-01 22:28
MISCHEHさん こんばんは^^
早いもので二月に突入しました。
何を血迷ったのか・・生まれて初めて鳥を撮ってみました。
む・む・難しいのひと言。いやぁ・・MISCHEHさんはやっぱり雲の上人です^^
初撮り☆メジロ如くで慌ててピントも合わずに、もう頭の中は真っ白でした(笑)。

MISCHEHさんが撮られる野鳥たちを拝見すると、愛情の心で撮られていることもわかります。
お仲間にも恵まれ、鳥を撮るために生まれてきたような・・・気さえします♪
雪山にちょこんとひと休みしているハギマシコさん・・・寒さで丸くなって姿もとっても可愛い^^
身体をいっぱいに伸ばしたリスさんもゲスト❤~~
一期一会の野鳥との出逢い。今年も沢山ありますように♪

追伸
日経タウン誌に東京の真ん中に住む鳥達を紹介していました^^
大正9年に創建された明治神宮にも沢山の鳥達が住まいを構えているようです。
大都会東京にもこうして素晴らしい環境の森があることは嬉しいです。
MISCHEHさんに報告したくなった話です^^
Commented by MISCHEH at 2017-02-02 12:36
◆つっちさん、こんにちは◆
コメントありがとうございます。
ウメジロ拝見しましたよぉ^^とっても可愛かった♪
改めてのコメントはまたそちらに伺いますね^^

小さい頃から動物に慣れ親しんでいた環境でしたので
確かに生き物大好きなんですよね。
これは両親に感謝だなぁ~って思います。
写真にあらわれてるかは自分ではわからないのですが
観てくださってる方に少しでも何かが伝わってるのでしたら凄く嬉しいです。
鳥友さんには恵まれてるかもしれません^^
皆様長く経験を積まれ素晴らしい作品を撮られてる方ばかりなので
鳥撮りの合間のおしゃべりもとても勉強になり楽しいです^^
そういう意味ではつっちさんはじめ、
こうしてブログで交流もってくださってるブロ友さんにも恵まれてるので
いつも感謝の気持ちでいっぱいなんですよぉ♪
こうゆうのも本当にご縁なんだなぁ~と思います。
ハギマシコちゃん、今年も雪がらみでなんとか撮れました(笑
萩色って日本的な色でいいですよね^^

ラストに素敵なお話聞かせてくださって本当にありがとうございます!^^
そうゆうの聞くとすごく嬉しくなりますよね^^
自然は残して欲しいですよね。。。
野鳥たちの姿をみつめていると気がつかなかったいろんなことも知ることができたり。
たくましく生き抜いていってほしいなぁ。。。
つっちさん、いつも気にかけてくださり本当にありがとう^^!
Commented at 2017-02-02 15:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yuugesyou at 2017-02-02 17:28
MISCHEHさん こんばんは!
ヤマドリは綺麗ですよね! 簡単には見られないだけに この模様は魅力的ですね。
以前私も近くで撮ったことがありますが 人を恐れず かえって近付いて来るんですよね!
>ヤマドリって凄く気が強くて逃げるどころか攻撃して来る子も多くいるらしい。
近付いて来る理由として 人工孵化して放鳥される個体が多いので人馴れしているのですね。
顔の赤い皮膚をよく見ると変形したハートマークになっているんですよね!
尾羽の節の数や蹴爪が短いところを見ると未だ若雄のようですね。それにしても綺麗な鳥ですね。
Commented by MISCHEH at 2017-02-02 20:41
◆鍵コメ(2017-02-02 15:22)さん、こんばんは◆
コメントありがとうございます。
お忙しい中、本当にありがとう!ふふふ^^
実は明日から数日ちょっとお仕事が忙しくなりそうで・・
少し時間がかかるかもですが、鍵さんとはまたいろいろお話したいと思ってますので
後日にまた^^
更新も楽しみです!
嬉しいメッセージ、こちらこそ!です♪
Commented by MISCHEH at 2017-02-02 22:01
◆yuugesyouさん、こんばんは◆
コメントありがとうございます。

>尾羽の節の数や蹴爪が短いところを見ると未だ若雄のようですね。

そうなんですね@@!勉強になります。
改めて調べてみましたら、この子は8~9節ありますね。
ヤマドリで長く生きてる子は11とか12節あるんですね。
蹴爪が短いところも要チェックですね。
今度またヤマドリを見かけたら、そのあたりも注意して観察してみます。
ありがとうございます^^♪

人工孵化して放鳥される個体が多い・・・
そのためあんなに人を恐れないのですね。。。
ハンターに見つからなければよいな、とそればかりが心配で><
あまりにも人馴れしてる感じがしたので、撮影中にたまたま通りがかった地元のCMさんに
「この子は餌付けされてるんでしょうか?」とお聞きしたくらいです。
答えは「それはない」でした。
きっとyuugesyouさんが仰られるように、放鳥された個体なのでしょうね。
足環はなかったのですが、とにかく拍子抜けするほど全然警戒心がなかったです^^;

お目目のハートマーク、かわいいですね^^
また出逢える機会があったら今一度よく観察してみたいです^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 思いがけずイワヒバリ 水色の冬空とハイイロチュウヒ >>