カテゴリ:鳥(珍鳥)( 30 )

コウノトリのひかるくん飛翔

前回記事の続きです♪


車中撮りをしていたせいか、比較的警戒心もなく近づいてきてくれました。
短時間での撮影でしたが
それでも気がつけば結構な枚数に(笑





田んぼから田んぼへ餌を求めて歩き回るコウノトリのひかるくん。羽根裏も綺麗だね^^

a0323488_00043627.jpg




ちょうど休耕田を歩いていた時に

a0323488_00072564.jpg




翼開長195cmの迫力ある羽根を広げ飛び出し

a0323488_00104235.jpg




どこまで行くのかな~?

a0323488_00100388.jpg




見渡せる位置ではありましたが、かなり離れた田んぼへ降り立ちました。

a0323488_00111461.jpg



このあと深追いせずその場で撮影終了となりました。
いつかまた逢える日を楽しみにして^^




あなたの大切な時間でのご訪問ありがとうございました♪
イイネ欄・コメ欄closeちゅっm(   )m

なにかありましたらこちらまで


[PR]
by MISCHEH | 2017-06-07 07:00 | 鳥(珍鳥)

国の特別天然記念物コウノトリがやってきた

もぅ何年も前から
一度はこの目で自然の中にいる姿を観てみたい
と、思っていた子です。

今までも何度かそのチャンスはありましたが
出向くにはちょっと腰が重くなる場所ばかりで躊躇してました。
今回CMさんは殆ど居なく
自宅から程近い通いなれたフィールドへ飛来
ということで逸る気持ちを抑えながら現地へと向かいました。






国の特別天然記念物に指定されてるコウノトリです。もちろん初見初撮り。想像以上に大きくて感動も大きかったです!

a0323488_12014274.jpg




環境省のレッドリストには絶滅危惧IA類に指定されていて1971年野生では絶滅しています。
絶滅は乱獲・戦後の食料用・生息地の減少・農薬などが原因。
(1971年 兵庫県豊岡市にて野生で最後の一羽が死んだ)


今、日本で自然の中で暮らしているコウノトリの殆どは人工飼育後放鳥された個体です。
(野外生息数が100羽超えそうと本日2017・6・7発表がありました。その記事は→こちら)

背中には研究や監視のためにつけられた発信機。管理用のカラフルな足環もついています。
ちょっといたいたしいです。。。
それでもやっぱり逢ってみたい気持ちは強かった。

そっと車内から見守りました。




早苗の間を縫うように歩き、元気に捕食行動を繰り返していました。カエルくん、GETです^^

a0323488_12050534.jpg




これだけ大きな体を維持するには、相当量の餌を確保しなければいけないのでしょうね。

a0323488_12052705.jpg



後からわかったことですが
この日私が逢った子は、
昨年12月に放鳥された平成28年3月28日生のひかるくん(♂)でした^^♪
足環の色で確認しました。

名前がわかるとなおさらいとおしく感じます。
私が撮影したのは5月でしたが、少し前に静岡に居たようで
そこからこの地へ飛んできてくれたようです。
(公式発表では現在はここより更に北上してる模様)





早朝の撮影で朝露がきらきらした水田。緑も綺麗だな。それにしてもくちばしも太くて大きいね~!

a0323488_12034141.jpg




ひかるくんの左向こう側にいるのはアオサギ。その間を飛んでるのはヒバリです(笑

a0323488_12092271.jpg

今回こうして感動の出逢いができたこと
本当に嬉しかったです^^!。
心優しき鳥友さまに大感謝です。




以下、
先日島根県雲南市で起きてしまった悲しすぎるコウノトリの誤射について書かせて頂いてます。
(長くなります^^; 一定期間後ファン限定の記事に切り替えるかも?)
お時間ある方、左下の MORE 続きはこちらから♪ をクリックお願いします。



More 続きはこちらから♪
[PR]
by MISCHEH | 2017-06-06 07:00 | 鳥(珍鳥)

ソリハシセイタカシギ劇場 飛翔編

たった一度ですが
ソリハシセイタカシギ(アボセット)が
クワイ田の周りをくるっと旋回してくれました。



a0323488_14104605.jpg



が!しかし!
速い、遠い、暗い、の三重奏(笑

それでも全くシャッター押せなかったと仰る方も多くいらしたので
飛翔姿が観れただけでもラッキーだったかもしれません。
初見初撮りですし、こんな写真ですが図々しくもブログUP(笑


ここのフィールドは元々はセイタカシギの繁殖地。
なので、周りにはラブラブなセイタカシギのカップルがあちこちに。
新参者のソリハシセイタカシギはいわばアウェイの状態。
飛来した当初は結構小競り合いもあったようです。
私が撮影に赴いた頃は時間も立っていたため平和協定を結んだようで
だいぶ落ち着いていたのですが・・・



ソリハシセイタカシギ、採食に夢中になってるうちにセイタカシギのテリトリーに入ってしまったようです。

a0323488_13570061.jpg




やっぱり怒られちゃったぁー!
(真ん中がソリハシセイタカシギです)

a0323488_13564205.jpg




以下、画面左下のMore 続きはこちらから♪の文字のとこ、その時の様子、もっと詳しく載せています。
お時間ある方、クリックプリーズ♪



More 続きはこちらから♪
[PR]
by MISCHEH | 2017-05-29 15:33 | 鳥(珍鳥)

珍鳥ソリハシセイタカシギ(アボセット)

休耕田で羽根を休めてるソリハシセイタカシギ。(英名アボセット)
日本へは稀な旅鳥として飛来するようです。
※休耕田と書きましたがクワイ田ですね。
①の右側に写ってるのがクワイです。


今回長く滞在してくれているのですが
繁忙期ということもありなかなか逢いに行けず
やっと行こうとした時には抜けてしまったとの話で諦めてました。
その後「同じ場所に戻ってきたよ~」との一報が^^
間に合ってよかったです♪

数多くの鳥撮りさんが既にたくさんブログアップされてますので
もぅ見飽きたよ~と仰る方もいらっしゃるかもしれませんが
おつきあい頂けたら嬉しいです。





a0323488_01564140.jpg




映り込みを含めてまるで蝶の羽根のよう。。。

a0323488_02011691.jpg




お目目を閉じると結構白さが目立ちます。

a0323488_02015867.jpg



a0323488_02032754.jpg



くちばし、和名の通り反り返ってますね。
初列風切羽とマッチ^^

a0323488_02025830.jpg




殆どじっとしてるか採食中で顔を水面に突っ込んでるかのどっちか。
たまに羽繕いするくらいで
あまり芸はしてくれなかったのですが
可愛い子だったのでついつい撮り過ぎました!(笑
気に入った写真はあんまりないのですが
他にも数枚載せてます↓

以下、画面左下 More 続きはこちらから♪
お時間ある方クリックプリーズ^^




More 続きはこちらから♪
[PR]
by MISCHEH | 2017-05-28 20:00 | 鳥(珍鳥)

春の渡りヤツガシラ

春の渡りの時期
稀に日本へ渡来する珍鳥のヤツガシラ。
ずいぶん長いこと、今回は羽根を休めてくれています。


居心地がいいのかしらね^^?

a0323488_00161983.jpg


「いいもの、めっけ!」 甲虫も食べるんですね~@@

a0323488_00164389.jpg


ぱっくんっ!♪

a0323488_00170864.jpg


なかなか画になる場所へは来てくれなくて大苦戦(笑

a0323488_00174705.jpg


珍鳥さんの場合は動けないから仕方ないですね~。

a0323488_00194404.jpg


冠も広げてくれたし

a0323488_00210081.jpg


逢えただけでも嬉しかったのでヨシとしなければ^^

a0323488_00222259.jpg

かわいい姿、見せてくれてありがとぅねぇ~^^♪



あなたの大切な時間でのご訪問いつもありがとうございます♪
なにかありましたら こちら まで
イイネ欄コメ欄CROSEちゅっm(__)m

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・*

現在usaさんのところで次回企画、【圧倒的桜】の参加者募ってます♪
みんなで思い思いの桜を咲かせましょう~♪




[PR]
by MISCHEH | 2017-03-15 18:32 | 鳥(珍鳥)

珍鳥ヤツガシラ劇場


「日本の皆さんこんにちは!ボクが今、巷で話題の珍鳥ヤツガシラと申します」

a0323488_12461751.jpg



黒い影 「ドドドドドドドッ!」

a0323488_12483327.jpg



黒い影 「ビューーーーーーーンッ!」

a0323488_12493048.jpg



ヤツガシラ 「んっ?今、ボクの周りを何かが横切ったような・・・」

a0323488_12504017.jpg



ひらりひらりっ!
黒い影 「それはおいらのことかいっ?」

a0323488_12523393.jpg



ヒヨドリ 「おいらはスズメ組のヒヨドリってんだ。おまえ、このへんじゃ見かけね~顔だな!」
ヤツガシラ 「はい。旅の途中こちらに立ち寄らせて頂いてます」

a0323488_12533563.jpg



ヒヨドリ 「おまえはいいなぁ、人気者で!おいらなんか誰も撮ってくれないんだぞ~っ」

a0323488_13051130.jpg



ヤツガシラ 「ヒヨドリさん、よかったらボクのお隣へどうぞ」
ヒヨドリ 「そぉ~かい、んじゃちょいとお邪魔するぜ!」

a0323488_13281825.jpg



ヒヨドリ 「けど、おいらにはピンがきてない気がするぜ!」
ヤツガシラ 「(あのカメラマンの腕じゃ)私も似たようなもんですょ」

a0323488_13062366.jpg



そんなふたりの語らいがきかれたこの日の夕陽はとても綺麗でした。

a0323488_13285396.jpg


はい、全ては撮影者の妄想ですが(笑

ヤツガシラの素晴らしい写真は既に
ブロ友様のところでたくさん拝見してるので遊んでみました^^


なにかありましたらこちらまで♪

あなたの大切な時間でのご訪問いつもありがとうございます♪
イイネ欄コメ欄CROSEちゅっm(__)m




[PR]
by MISCHEH | 2017-02-18 13:31 | 鳥(珍鳥)

珍鳥アネハヅルのテイクオフ

鶴の仲間の中では一番小柄と言われているアネハヅル。
全長90cm。
細く長い首も脚も、いかにも鶴らしい。



鶴はよく1本脚で立ったりするんだけど、自動車のデミコンヒーターと同じ熱交換をしてるんだよね。
(左右交代でおなかの羽毛に脚を隠して暖める→動脈の周りに静脈が網状に取り巻いていて全身にあたたかい血液が廻るようになっている)

a0323488_23243080.jpg



な~んてことを思っていたら、ん!?いよいよ飛び立つのか!?

a0323488_23250960.jpg



そ~なのね!

a0323488_23253123.jpg



思いっきり羽ばたき

a0323488_23260186.jpg



助走をつけて

a0323488_23264610.jpg


続きはMoreへ♪
お時間ある方クリックプリーズ♪



More 続きはこちらから♪
[PR]
by MISCHEH | 2017-01-22 19:50 | 鳥(珍鳥)

あえての逆光アネハヅル

珍鳥アネハヅルの記事続きです。
逆光側からも撮ってみました^^


霜が溶けて小さな水滴の粒がきらきら光っています。


太陽に透過された羽根もきらきら♪

a0323488_13141947.jpg



a0323488_13145726.jpg



探し物はみつかったかなっ?^^

a0323488_16040829.jpg



立派な翼。だからヒマラヤ山脈をも越える力があるのですね^^

a0323488_13252001.jpg



ルビーの瞳は順光側から。

a0323488_13254737.jpg



この子はやはり昨年埼玉に姿を現した個体のようです。
埼玉から千葉へ移動し現在はまた別県へ。
たった1羽での旅路。
迷って迷ってたどり着いた先が日本のその地だったのですよね。
本来のルートに戻って仲間に逢える日はくるのかな?
このままたったひとりでこの後の一生を過ごすのかと思うとなんだかせつなくもなってきます。
アネハヅルはイヌワシなどの大型猛禽類の好物なのだとか・・。
どうか無事に暮らして欲しいです。

Moreへ続きも載せてます。
お時間ある方クリックプリーズ♪



More 続きはこちらから♪
[PR]
by MISCHEH | 2017-01-21 13:36 | 鳥(珍鳥)

ヒマラヤ渡る珍鳥アネハヅル

このところ嬉しい出逢いが続いています♪
まずは今話題の珍鳥さん^^


アネハヅルです♪
少し青みがかったグレイのドレス、ふさふさのショール、深紅の瞳、その横の白い飾り羽、なかなかお洒落ないでたちです。

a0323488_10432110.jpg



ヒマラヤ山脈を越えて渡りをする鳥として知られています。
って、以前にも書きましたね^^

a0323488_10455049.jpg



昨年埼玉で姿を現したときは、寸でで撮れなかったので今回間に合ってよかったです^^
今回ここに来た子は前回の埼玉の子ではないか?との噂です。
迷鳥さんで何羽も続けてアネハヅルが日本へ来る確率は低いでしょうから、そうなのかも、と私も思っています。
(明確に確認したわけはないので確実ではないですよ)



a0323488_10514036.jpg




よく観ると羽根もかなり痛んで痩せてるようにみえるのですが、大丈夫なのかな。ちょっと心配。
この細いからだのどこに高度8000mも超える力があるんだろう。凄いですよね。

a0323488_10543596.jpg




a0323488_10540271.jpg



今回お世話になりました鳥友様。
現地でお逢いしました皆様。
嬉しい、楽しい出逢いをありがとうございました^^



何かありましたら➡こちらまで

あなたの大切な時間でのご訪問いつもありがとうございます♪
コメ欄CROSEちゅっm(__)m


[PR]
by MISCHEH | 2017-01-19 10:58 | 鳥(珍鳥)

緑バックの珍鳥モリムシクイ

前回記事は青空バックでしたので
今回は緑バックで^^


高い樹の小枝にとまることが多かったのですが、ほんの一瞬緑背景の場所にも来てくれました♪

a0323488_00063533.jpg



この写真も27日に撮影したものです^^

a0323488_00031393.jpg


当初4羽いるとのことでしたが、私が行った時に確認できたのは1~2羽。
一緒に迷って日本に降り立っちゃったんでしょうか。
本来ならヨーロッパなどに生息してる野鳥さんなのですよね。
(日本では本当にごく一部の地域で渡り途中?に少数確認できるそうですが、それも5回に1回観れるか観れないか、というくらいのようです)
この地で羽を休めたあとは本来の目的地に無事着いてほしいですよね。

思いがけない出逢いでした。
可愛い姿見せてくれてありがとぅ~♪

何かありましたら➡こちらまで

あなたの大切な時間でのご訪問いつもありがとうございます♪
コメ欄CROSEちゅっm(__)m
(コメント&イイネお返し訪問の時間が取れないため、基本外してる事多いです。裏クリックお気遣いなきようお願い致します)


[PR]
by MISCHEH | 2016-11-01 00:06 | 鳥(珍鳥)