「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:お知らせ( 9 )

千の風

その方に初めてお逢いしたのは数年前
鮭を狩るミサゴのポイントでした。
その後もいろいろなフィールドで偶然お逢いすることがあり
いつも控えめに撮影されていて温和で笑顔が印象的な方でした。
一昨年ハイイロチュウヒのフィールドではご一緒させて頂いたことも。。。
最後にお逢いしたときもいつもどおりにこやかでお元気そうでしたのに・・・




a0323488_16254436.jpg

(その方との思い出のポイントのハイイロチュウヒです)






謹んでご冥福をお祈り申し上げます。


[PR]
by MISCHEH | 2017-02-15 17:00 | お知らせ

鳥インフルエンザ(日本野鳥の会~)

日本野鳥の会より
鳥インフルエンザに関するメールを頂きました。

「会のホームページやブログ、facebook等に掲載し、野鳥観察をされる皆さまへ広く呼び掛けているものです。」

との事でしたので
当ブログ内でもお知らせすることに致しました。
(私のブログへ閲覧に来られる方は鳥撮りさんが多く、また鳥撮りさんでなくとも興味のある方がいらっしゃるのでは?との判断からです)
何か問題がございましたらご連絡ください。ただちに消去いたします。


以下、原文から抜粋。(ブルー文字)



===============================

バードウォッチングに出かける際の
鳥インフルエンザへの配慮のお願い

===============================

現在、国内で高病原性鳥インフルエンザ(以下、鳥インフルエンザ)
の野鳥での確認例が相次いでおり、
この冬はこれまで以上に注意が必要な状況となってきています。

鳥インフルエンザは、鳥の病気です。
養鶏場などのように鳥と濃密な接触をすることがない限り、
人への感染は過度に心配する必要はありません。

しかしバードウォッチングによって、
知らず知らずのうちにウイルスを運んでしまい、
被害の拡大に加担してしまうことがあり得ます。

ここでは、このようなことを避けるためには
どのようなことに気を付ければよいのかについてお伝えします。



◆◆ 水辺でのバードウォッチングの注意 ◆◆ 

鳥インフルエンザは、カモ類などの水鳥が主な宿主とされています。
水鳥が集まる池や湿地、湖でバードウォッチングをするときには
特に注意が必要です。
バードウォッチングによってウイルスを広げてしまうケースとは、
靴や車のタイヤなどに付着したウイルスを周囲の養鶏所などへ
移動させてしまうことを想定しています。
そこで、以下の点に配慮していただくようにお願いいたします。

(1)水鳥の糞が多量に落ちているような水際まで
   近寄らないようにしましょう。

(2) 探鳥場所から移動する前には、靴底、三脚の石突、
   自動車のタイヤなど、地面に接したものを消毒しましょう。
   消毒薬には「消毒用エタノールIP ケンエー スプレー式 500ml」が
安価でおすすめです。
汚れが残っていると効果が低下しますので、
泥をよく落としてから消毒しましょう。
なお、この消毒液の毒性は低いですが、念のため、
使用上の注意に従って十分注意して使用してください。

(3)できれば、 1日のうちに、複数の探鳥地を
行き来しないようにしましょう。
どうしても必要な場合は、移動の前に消毒をしましょう。

(4) 帰りに、養鶏場やアヒル等の飼育場、動物園などには
近づかないようにしましょう。



◆◆ 野鳥の死体を発見したら ◆◆

野鳥の死体を発見したら、都道府県の鳥獣保護関係部署に
相談してください。
このとき直接、素手で死体に触れるのは避けてください。

野鳥の状況をこまめに把握し、いち早く異変に気付くことは、
被害を最小限に抑えることに繋がります。行政に報告しても、
実際に死体が回収され、鳥インフルエンザの検査が
行われるかどうかは、野鳥の種や死体の数によって異なりますが、
連絡を密にして情報を集約することには意味があります。


◆◆ 鳥インフルエンザが近くで確認されたら ◆◆

鳥インフルエンザが発生した探鳥地に行くのは控えましょう。
ウイルスが増殖している場所に大勢の人間が押し掛けることは、
それだけウイルスの拡散を助長させる恐れがあります。
また、観察場所の半径10kmの範囲で
鳥インフルエンザが確認された場合も、
念のため、バードウォッチングの予定を中止するなど
ご検討下さい。


◆◆ 最後に ◆◆

冬の水辺は見どころが多く、バードウォッチングに
出かける機会が多い季節と思います。
いつもにもまして、野鳥への配慮、社会への配慮が
必要な状況となってきています。
適切な対策をとることで、周囲の理解を得ながら、
バードウォッチングを楽しんでいただけるようご協力をお願いします。





以上なのですが、国内の発生状況に関する情報は

野鳥と高病原性鳥インフルエンザ(日本野鳥の会HP)



都道府県の鳥獣保護関係部署は

こちら

に出ています。
そちらを参考になさってくださいませ。


[PR]
by MISCHEH | 2016-12-12 19:35 | お知らせ

親鳥の深き愛カワラヒワ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by MISCHEH | 2016-05-05 00:05 | お知らせ

初夏への扉

緑美しい5月
爽やかな風

最初に渡って来て最後に帰ると言われている冬鳥さん
ツグミの姿も、もぅ見かけなくなりました。
先日までツグミの居た場所では、今、セッカやオオヨシキリがないています♪
子育て中の野鳥さんも多い季節ですね。

a0323488_18181506.jpg

5月に入り、私もまたいろいろ多忙になってきました。
家の事ももっとキチンとやりたいし
仕事の事もちゃんと考えたい
写真の事も、もっと真摯に向き合いたし
他にもいろいろやりたいなぁ~と。
ガンバリますねっ(^^♪

ちょうど野鳥さんも営巣中ということもありますし
静かに見守っていきたいと思っています。
(当ブログでは抱卵中や巣立ち前の雛の撮影&写真掲載は自粛しています)

そんなわけで今後はまた亀さん更新になるかと思います。
(できる限りはブログアップしていきたいのですが^^)
プライベートな時間を今まで以上に大切にしていきたいので
プロフ画面のイイネ欄も、次回以降のコメント欄も暫く外ことにしました。
ブロ友さんのところへお邪魔する時間も少なくなるかもしれません。
閲覧だけの素通りになってしまうことが多そうなのですが、許してくださいm(__)m
また時間に余裕が出てきたときはよろしくお願いします♪

なお、今後、子育て中の野鳥さんの記事を載せる際
ファン限定記事もたまにあるかもしれません。
現在コメント欄で交流のある方で、まだ申請送ってないから限定記事見たいけれど閲覧できないよ~
という方がいらっしゃいましたら、こちらにファン申請送って頂けたら嬉しいです。
(ファン申請はこの記事ページ、右上の私のプロフィール欄、菜の花ハイイロチュウヒの写真下にファンになるの項目がありますのでクリックお願いします)

ただ・・現在エキサイトさんの仕様で承認できるファンの数に限りがあるため
できましたら
リアルで交流のある方
以前からブログ内で交流を持ってくださってた方
野鳥を専門に撮られてる鳥撮りブロガーさん

に限らせてくださいm(__)m
本当にごめんなさいm(__)m

もしなにかありましたらこちらにコメントお願いします。
今回のコメント欄は承認制を取っています。
全体公開はしませんが、頂いたコメントは私の方で読み大切に預からせて頂きます。
よろしくお願いします♪

   あなたの大切な時間でのご訪問いつもありがとうございます♪
コメ欄OPENちゅ(^▽^)ノ♪



[PR]
by MISCHEH | 2016-05-01 00:00 | お知らせ | Comments(0)

Another Day In Paradise

当時はPhilの歌声とメロディーが好きで何度となく聴いた曲。
個人的にもこの曲には想い出がたくさんあって。。。

今聴いても
やっぱり訴えかけてくるものが。。。



Think twice

わたしにできること
みんなでできることも



[PR]
by MISCHEH | 2016-04-21 15:11 | お知らせ

繋がっていてくれてありがとう

ちょっとお知らせというかひとりごと。

私のブログは鳥撮りが中心なのだけれど
ブロ友さんは野鳥をはじめ、その他の動物や人間・風景・花・虫、様々なジャンルの写真を撮られてる方が多い。
日々の暮らしや料理・手創りの作品や絵画、家族(ワンちゃん猫ちゃん小鳥ちゃんetc)、旅先フォト、お散歩でのスナップ。。。etc

自分が行けない場所、知らない世界を観させて頂けるのはありがたい。
日々の暮らしの中での何気ない、でもとっても大切なものを気づかせてくださる記事もたくさんある。
写真の撮り方、捉え方、視点も勉強にもなるし刺激にもなる。
だからブロ友さんの記事を拝見するのはそれぞれに楽しい。

なのに、私の時間の使い方がへたなせいで
最近なかなかコメ残せない日が続いています。
なかなかみなさんのところへゆっくりお邪魔することができず
更新が先になってしまうことも多いです。
イイネもどうしても押して下さる方優先になってしまっています。
廻れない日も今後も多くなるかもしれません。ごめんなさいm(__)m

こんな私なのに繋がっていてくれてありがとう。

そして
これからもよろしくお願いします♪




写真は今季出逢った頭の白いスズメちゃん^^
すべての出逢いに感謝。

a0323488_22341675.jpg
a0323488_23133151.jpg


[PR]
by MISCHEH | 2016-02-26 22:37 | お知らせ

During limited time.

David Bowie に続いてGlenn Frey(Eagles)

ひとつ
またひとつと時代が去っていく。

先日も仲良くさせて頂いてるブロ友さんのお身内の方が旅立たれ。。。
哀しいよね。。

ご冥福をお祈り致します。



ご訪問&イイネいつもありがとうございます。
コメ欄CLOSEちゅm(__)m


[PR]
by MISCHEH | 2016-01-20 22:15 | お知らせ

Great star

たくさんの
贈り物をありがとう。

Thank you very much for your a lot of presents.


あなたと
同じ時代に生まれたことに感謝。

With you.
I'm thankful that I was born the same time.


合掌。





※動画の評価につきましてはyou tube提供者様にgoodお願い致します。

ご訪問いつもありがとうございます♪
何かありましたらこちらまで。
コメ欄CLOSEちゅm(__)m





[PR]
by MISCHEH | 2016-01-12 10:13 | お知らせ

世界で一番・・・な相手。

今はまだ
哀しみのただなかにいる大切なブロ友さんであるあなたへ
私からもエールを。

この曲を贈ります。








私が大好きな
一枚の写真。

そこには幼い子供が三人写っている。
緊張してるのか
温泉旅館の
窓際の椅子にかしこまり座ってる。
でも顔はこれ以上ない程の笑顔で溢れているのだ。
その理由は子供たちが座っている後ろ
壁際に掛けられた等身大の姿見(鏡)に答えが写っている。





笑って~
カメラを構えた父にそう言われても恥ずかしくてうまく笑えない。
そんな時
旅館の浴衣に既に着替えてた母が
緊張してる子供たちの気持ちを解きほぐそうと
思いっきりへんなポーズを取って私たちを笑わせたのだ。

母は
そんな瞬間を撮られたとは思いもしなかっただろう。
鏡に自分の姿がバッチリ写ってるとも気が付かず。
せっかく綺麗に着た浴衣の袖をまくりあげ
大股を広げ、顔も思いきり道化師になりきって
子供たちに声をかけながらポーズをキメてるあられもない姿。
父もちゃっかりしてる。

あの写真には
家族の幸せが本当に詰まっているのだ。
今はもぅかすかにしか思い出せないほど遥か昔の遠い記憶。
けれど
この1枚の写真を見るたび
思い出すのだ。
確かにそうゆう幸せな瞬間が
たくさんたくさんあったんだと。。。

母は
いつもずっと
家族の太陽であった。
そして
世界で一番私が喧嘩をした相手でもある。
そしておそらく
私の事を世界で一番心配してくれてるひとでも。。。




その母の
今日が人生最後の手術日。
今すぐどうということではないけれど
本当は手術を受けられるほどの体力も
もぅあまり残っていないのだ。
でもやっぱり信じたい。

この数か月
何度も何度も何度も
主治医や家族と話し合いを重ねてきた。
セカンドオピニオン、サードオピニオン
家族の間でも意見が分かれ
大喧嘩した日もたくさんあった。
どれが正解かなんて今でも本当はわからない。
けれど信じて進むしかないのだ。
1歩でも前へ。

生きるために。







私事ですみません。
ここ数か月、リアでいろいろあってブログをどうするか考えてました。
今までもずっと交流持って下さってるブロ友さんとも
もっともっと交流持って話がしたかったし
クリスタルボールフェスで盛り上がったのも本当に楽しくて
新たにお友達になってくださった方との交流も楽しみだったんです。
たくさんのブロ友さんの記事を拝見するたび
あぁぁ。。声かけたいな、いろいろ話したいなと思っても
なかなかコメント残すことができず失礼しちゃってました。
閲覧したらイイネはなるべく押すようにもしてたのですが
そんなこんなで今後このまま続けられるかわかりません。
母の術後もまだいろいろありそうなので。

なので
一時休止することにしました。

でも
みんなの元気そうな声を聞きたくなったり
私自身の息抜きとして
ひょっこり顔出すこともあるかもしれません。
ブロ友の皆様の記事は拝見したいのでおじゃますることもあると思います。
でも、コメやイイネは残せないと思うので
心の中でいっぱいポチッとさせてくださいね。
素通り訪問することが多くなりそうなのでどうかお許しくださいね。
そして私がひょっこり顔を出したときも私のブログ記事
コメ欄とイイネは
暫くの間、外そうと思っています。
(お返し訪問にあがれそうにないので)


今回はコメ欄開けておきますが
申し訳ないのですが個別のリコメはできないと思われます。
それでもよろしかったら
もし何かありましたらこちらへお願いします。


ブログの更新は暫くお休みしますが
写真を撮りにいくことは今まで通り極力続けたいと思っています。
鳥友さんからのご連絡も
今まで通りお待ちしています。
私自身は元気なのでお気遣いなく!^^

お花見鳥シリーズ
まだ続きがあります。
いつかこちらで記事再開できたらいいな~。
それまで忘れないでいてねっ♪



【想い出の一枚】
今季もたくさんの冬鳥さんとの素敵な出逢いがありました。
怒涛の珍鳥さんラッシュも凄かった(笑
そんな中でもやっぱり特別に嬉しかったのがハギマシコでした。
近場の筑波山に行けば餌付けのハギマシコやミヤマホオジロが近接で撮れるのは分かっていたのですが
やっぱり大自然の中で、ハギマシコの萩色が映える雪絡みがいいなと
何日も遠征した甲斐あってやっと撮れたショット。
だからこそ
やっぱり喜びもひとしおでしたね^^。


(後日画像は削除致しましたm(__)m)


全ての出逢い
ブロ友の皆様へ感謝の気持ちを込めて。。。

ラストまで読んでくださり
ありがとうございましたm(__)m

コメ欄OPENちゅ






[PR]
by MISCHEH | 2015-03-24 00:00 | お知らせ | Comments(50)