秋は大忙しのヤマガラ

【再掲】

紅葉が始まりかけた公園の片隅で
せっせと木の実を運ぶかわいらしいあの子♪



ヤマガラちゃんです^^ 私が座っていたベンチの足元30cm位のところまでやってきました。
a0323488_19251897.jpg



足元に大好物のエゴノキの実でしょうか。
a0323488_19443885.jpg
a0323488_19265012.jpg


昼下がりのいっとき。この子とあたたかな時間をすごさせてもらいました。
a0323488_19470640.jpg

近くの小枝に運んでは、ちいさな両手で大事そうに押さえ込み
コツコツコツコツ突きながら、中の実を美味しそうに食べていました。

この子のかわいさってなんなんでしょうね~♪
とにかくちょこまか右、左を見たり、上を向いたり、せわしなくw
お目目のかわいさもありますが
やっぱりしぐさがキュート。
とってもフレンドリーで賢いんですよね。

そんなヤマガラちゃん。
ブロ友さんのところのお庭にも
毎年かわいらしい姿を現してくれてるそうです^^
ご自宅のお庭でバードウォッチング、最高ですよね♪
光さん邸の微笑ましいご様子の記事はこちらです^^


ところで
ヤマガラのオス・メスの違いは?
とのご質問を受けたのですが
基本的にヤマガラはオス・メス同色であまり違いがないと言われているのですよね・・・。
ちょっとググって見たのですが

「足庶(ふしょ・脚)が長く成りがちなのががオス」
「喉の黒い部分の面積がオスの方が大きい(個体差があるので絶対ではない)」
「メスは体色が淡く、きゃしゃ」
「翼長も尾長もオスのほうが長い」

という意見?もあったのですが
本当に個体差もあるでしょうし、年齢によっても色も微妙に変わってくるでしょうし
2羽を並べてじっくり見ないと判別は難しそうです。

「喉もとの黒い模様が太目なのがオス」

ヤマガラは太さが微妙です。
シジュウカラのように
胸の黒いネクタイが太いのがオス、細いのがメス(明らかに太さが違う)
と、いうように一目瞭然であれば見分けも楽なのですが・・・。

どなたか
ヤマガラのオス・メスのはっきりとした判別の仕方がお分かりの方がいらっしゃいましたら
恐れ入りますがコメントお願いいたします。
コメ欄OPENです。(今回は承認制となっています)


※7日から暫くお仕事多忙になります。
お返事やブログ周りはかなり遅くなります。
ご容赦ください。┏○ペコッ
(記事はすべて予約投稿になります)




あなたの大切な時間でのご訪問ありがとうございました♪
イイネ欄・コメ欄OPENちゅっo(*⌒―⌒*)o♪


[PR]
# by MISCHEH | 2017-11-10 07:00 | 鳥(や行) | Comments(19)

稲セッカ

田園地帯でシギチを撮ってた時
あの可愛らしい鳴き声が聞こえてきて。。。^^





セッカちゃん♪ どこにるのかわからないほど小さいw でもこの小ささがこの子の可愛さでもあったり^^

a0323488_22242533.jpg




「ねぇ~? そこでなにしているの~?」
って言いたげでした。

偵察ですね(笑




ちなみに5月に写した麦畑にいたセッカちゃんはこんな感じでした。

a0323488_23280137.jpg


繁殖期のほうが近くに来てくれる固体が多かったなぁ。。。




あなたの大切な時間でのご訪問ありがとうございました♪
イイネ欄・コメ欄closeちゅっm(   )m

なにかありましたこちらまで






[PR]
# by MISCHEH | 2017-11-09 07:00 | 鳥(さ行)

甘えん坊のコウノトリ

国の特別天然記念物であるコウノトリ。


6月のある日
繁殖や保護をしている飼育センターから
1羽のコウノトリが放鳥されました。




ヤマトくんです^^(このときはまだガラス越しの撮影)
a0323488_20115886.jpg



ヤマトくんは埼玉こども動物自然公園から卵を譲り受け、孵化したコウノトリです。
今年4月に生まれた子。

放鳥後すぐに、自然の中でのびのびとしてる姿が観たい、と連日通ったのですが・・・
ヤマトくんにとっては、いきなりの野生の世界。
やっぱり戸惑いもあったのでしょうか。
自由に大空を飛べるようになったのに
すぐにセンターの元居た場所(ヤマトくんが暮らしていた柵の中)へ
自ら舞い戻ってしまいます。
数週間、センターの方でもそんな様子を見守っていたのですが
やっぱりいつまでもそのままでいいというわけにもいきません。
ヤマトくんが戻ってこれないように
屋根の部分を閉めてしまいました。
(一緒に暮らしていた成鳥さんの羽根も伸びてきてしまい、いつまでも屋根を開けてるわけにもいきません)
それでも夜になると寂しいのか、暫くはセンターの柵の上で寝泊りしていたようです。
(コウノトリは外敵に襲われないように、夜は高い場所で休む習性があります)


徐々に
徐々に
本当に1歩1歩
外の世界にも慣れてきて。。。。



やっと野生の世界で暮らしているヤマトくんを観ることができました。
6月から何度も通って、これを写すことができたのが8月4日(笑
a0323488_19593093.jpg

後姿はどことなく寂しげにも見えなくもない・・でも、頑張って生き抜いていってほしい・・・。
a0323488_20010244.jpg



このときはカエルでも捕まえようとしてたのかな? 藁をくわえて^^ こんな姿も微笑ましい♪
a0323488_20075600.jpg
今まで飼育員さんが用意してくれた餌を食べてたんだもの。
これからはなんでも自力で解決しないといけないよね。
もぅ、、、
親になった気持ちで見つめちゃいます。。。
ドキドキハラハラ。


(右端に写ってるのは屋外に設置されたコウノトリ用の繁殖台です。)
a0323488_20142693.jpg
ヤマトくん
これから優しい仲間や伴侶に出会えるといいね。

8月にだいぶ外の世界に慣れてきた感じだったので
もぅ本当の意味での旅立ちも近いんだろうな~
って、勝手に安心して
その後、撮影に行ってなかったんです。

あれから随分月日も流れ
先日その後の様子(現在位置確認)を見てみたら・・・
ぇーーーーっ?!
まだ、ここにいるっ!^^
甘えん坊さんなのかな~。
まだまだ心の準備ができてないみたい。
ここから旅立つのがいやなのかな~。
よいのか
悪いのか
よくわかりません(笑


ちなみに
前回、同じセンターから放鳥されたひかるくん(昨年の3月生まれ)。
確か、9月くらいにはだいぶ遠方に行ってたような・・・?
やっぱり鳥さんによっても個体差あるんですね。
そのひかるくん
今年の5月、我が町の近くに飛来。
元気そうな姿を見せてくれました。(その時の記事は→こちら
しかも、ひかるくん
今は愛知県にいるんですって!
もぅ、びっくり!
つい先日まで栃木県にいたはずだったのに
もぅそんなに遠くまで行ったんだね。
なんだか、じぃ~~~んときちゃいました。


ヤマトくんにも
いつかそんな日が来るのかなぁ。。。





あなたの大切な時間でのご訪問ありがとうございました♪
イイネ欄・コメ欄closeちゅっm(   )m

なにかありましたこちらまで




[PR]
# by MISCHEH | 2017-11-08 07:00 | 鳥(か行)

秋桜とノビタキ

今年「は」
いや
今年「も」

コスノビ(秋桜とノビタキ)は
シブかったーーーーっ!
クゥ━(-д-;)━ゥ...

数年前に出逢った子は
とっても愛想の良い子で
結構遊んでくれたのですが
今年出逢った子は全滅ですぅ~。。。

って、ことで
まずは秋桜(笑





お花は綺麗なんだけれどなぁ~。。。

a0323488_21393084.jpg






来て欲しいところへは絶対来てくれない(笑

a0323488_22210182.jpg






何時間も待って、何日も通って、何箇所も出向いても・・・・




いや、いや、「そこ」じゃないし・・・ そこ、花、ないし、背景汚いし。。。( ´Д⊂ヽェーン

a0323488_21403511.jpg






載せるのやめようと思ったんですが
こんなダメダメだったという記録用に・・・☆ヽ(o_ _)oポテッ




ぇっ?
日頃の行い?
・・・・・
おっかし~~~なぁw



本日2本目の更新でした♪


あなたの大切な時間でのご訪問ありがとうございました♪
イイネ欄・コメ欄closeちゅっm(   )m

なにかありましたこちらまで


[PR]
# by MISCHEH | 2017-11-06 07:00 | 鳥(な行)

フォトコンあれこれ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by MISCHEH | 2017-11-06 06:59 | フォトコン