タグ:コウノトリ ( 2 ) タグの人気記事

コウノトリのひかるくん飛翔

前回記事の続きです♪


車中撮りをしていたせいか、比較的警戒心もなく近づいてきてくれました。
短時間での撮影でしたが
それでも気がつけば結構な枚数に(笑





田んぼから田んぼへ餌を求めて歩き回るコウノトリのひかるくん。羽根裏も綺麗だね^^

a0323488_00043627.jpg




ちょうど休耕田を歩いていた時に

a0323488_00072564.jpg




翼開長195cmの迫力ある羽根を広げ飛び出し

a0323488_00104235.jpg




どこまで行くのかな~?

a0323488_00100388.jpg




見渡せる位置ではありましたが、かなり離れた田んぼへ降り立ちました。

a0323488_00111461.jpg



このあと深追いせずその場で撮影終了となりました。
いつかまた逢える日を楽しみにして^^




あなたの大切な時間でのご訪問ありがとうございました♪
イイネ欄・コメ欄closeちゅっm(   )m

なにかありましたらこちらまで


[PR]
by MISCHEH | 2017-06-07 07:00 | 鳥(珍鳥)

国の特別天然記念物コウノトリがやってきた

もぅ何年も前から
一度はこの目で自然の中にいる姿を観てみたい
と、思っていた子です。

今までも何度かそのチャンスはありましたが
出向くにはちょっと腰が重くなる場所ばかりで躊躇してました。
今回CMさんは殆ど居なく
自宅から程近い通いなれたフィールドへ飛来
ということで逸る気持ちを抑えながら現地へと向かいました。






国の特別天然記念物に指定されてるコウノトリです。もちろん初見初撮り。想像以上に大きくて感動も大きかったです!

a0323488_12014274.jpg




環境省のレッドリストには絶滅危惧IA類に指定されていて1971年野生では絶滅しています。
絶滅は乱獲・戦後の食料用・生息地の減少・農薬などが原因。
(1971年 兵庫県豊岡市にて野生で最後の一羽が死んだ)


今、日本で自然の中で暮らしているコウノトリの殆どは人工飼育後放鳥された個体です。
(野外生息数が100羽超えそうと本日2017・6・7発表がありました。その記事は→こちら)

背中には研究や監視のためにつけられた発信機。管理用のカラフルな足環もついています。
ちょっといたいたしいです。。。
それでもやっぱり逢ってみたい気持ちは強かった。

そっと車内から見守りました。




早苗の間を縫うように歩き、元気に捕食行動を繰り返していました。カエルくん、GETです^^

a0323488_12050534.jpg




これだけ大きな体を維持するには、相当量の餌を確保しなければいけないのでしょうね。

a0323488_12052705.jpg



後からわかったことですが
この日私が逢った子は、
昨年12月に放鳥された平成28年3月28日生のひかるくん(♂)でした^^♪
足環の色で確認しました。

名前がわかるとなおさらいとおしく感じます。
私が撮影したのは5月でしたが、少し前に静岡に居たようで
そこからこの地へ飛んできてくれたようです。
(公式発表では現在はここより更に北上してる模様)





早朝の撮影で朝露がきらきらした水田。緑も綺麗だな。それにしてもくちばしも太くて大きいね~!

a0323488_12034141.jpg




ひかるくんの左向こう側にいるのはアオサギ。その間を飛んでるのはヒバリです(笑

a0323488_12092271.jpg

今回こうして感動の出逢いができたこと
本当に嬉しかったです^^!。
心優しき鳥友さまに大感謝です。




以下、
先日島根県雲南市で起きてしまった悲しすぎるコウノトリの誤射について書かせて頂いてます。
(長くなります^^; 一定期間後ファン限定の記事に切り替えるかも?)
お時間ある方、左下の MORE 続きはこちらから♪ をクリックお願いします。



More 続きはこちらから♪
[PR]
by MISCHEH | 2017-06-06 07:00 | 鳥(珍鳥)