カテゴリ:鳥(た行)( 32 )

恋の季節チョウゲンボウ

今季、数ヶ月にわたり、観察を続けてきたポイントです。
(ペアになる頃と、巣立ち雛に逢える頃です。抱卵期間の観察や撮影はご遠慮させて頂きました)

心優しき鳥友様たちに合流し
今季は可愛くも凛々しい巣立ち雛ちゃんに出逢う事ができました^^
と・・・その雛ちゃんの記事の前に親鳥を。。。♪




狩りに飛び出すチョウゲンボウのオス。背景は悪いですが、こちらに向かってくる感じにドキドキです。
a0323488_22190428.jpg

真上を飛んでくれた時もありました。こちらはノートリ^^
a0323488_22191736.jpg

この日はあいにくの曇り空。でも逆に変な陰が入らずイエローのアイリングも観れてよかったかな^^
a0323488_22193147.jpg

ちょうど菜の花が満開の頃だったのでなんとか絡めて撮りたかったのですが、前ピンとられる、とられる(笑
a0323488_22195577.jpg

滑空するスピードも速いし、AF間に合わずMFで撮ったり忙しかった!いやぁ~、撮りながらあまりのことに苦笑ばかりでした!(笑
a0323488_22201139.jpg


そんな時間も今では良い想い出となってます^^
と、いうことで、次回はチョウゲンボウの巣立ち雛ちゃんご紹介します♪




あなたの大切なお時間でのご訪問
ありがとうございます♪
イイネ欄コメ欄CLOSEちゅっ┏(I:)ペコッ !
なにかありましたら→こちらまで



[PR]
by MISCHEH | 2018-06-11 07:00 | 鳥(た行)

もふもふ①トラフズクの五つ子ちゃん

圧倒的桜の興奮冷めやらず♪
143人 のイイネ&多くのコメント、本当にありがとうございました。
とりあえずコメント下さった方のところ全員伺いました^^
(毎日更新されてる方でもコメントは圧倒的桜の記事のほうへ入れさせて頂きました)
116名全員は難しいですがイイネくださった方のところへ、
また改めてゆっくり伺わせて頂きたいと思っています。


と、いうことで
今年産まれた愛くるしいもふもふちゃんシリーズ
順にご紹介していきたいと思います♪



まずは・・・



今年も出逢えたトラフズクのベビーちゃんです♪
a0323488_15132880.jpg


今年は本当に営巣&育雛&巣立ちが驚くほど早かった!
撮影、間に合ってよかったです^^


相変わらずエグザイルしてましたょ(笑 
この、首をぐるぐる回しながらこちらの様子を伺うしぐさ、たまらなくカワイイです^^
a0323488_15140783.jpg
今季初撮りは一番子が巣立った翌日。
その後日を改めて5羽出揃ったところで撮影。
昨年と違い暗く枝の多い樹ばかりに止まり、ぬけた場所を探すのに苦労しました。
どのくらいごちゃごちゃしたところにいたのかと言うと・・・


今年産まれたのは元気な五つ子ちゃん。(もぅ1羽は離れた枝に居て一緒に写せず)
a0323488_15181105.jpg


左端に居た子(↑の③で赤丸①の子)ここで暫く親鳥を呼んでいました。
a0323488_15202405.jpg



別の子は羽繕い中、自分のふわふわの産毛がくちばしに^^
a0323488_15213958.jpg


巣立ちしたばかりですが、脚はがっちりで爪は鋭いです。
a0323488_15235833.jpg


ストレッチもサマになってきました^^
a0323488_15242540.jpg






ちなみに昨年の様子はこんな感じです↓
(※撮影状況も違うのですが、同じ機材でも全く違う 笑
実は今カメラとレンズの調子が悪く。
とりあえず夏のメンテまではなんとか使ってその後メーカー修理ですね)





動画(春のカテゴリーの最後にも使ってます)のスタート画面もトラフズクのベビーちゃんです^^



お仕事、通常の忙しさに戻りましたが
この時期毎年応募してる花フォトコンの〆切りも迫っていて。
初応募の一年目、二年目にまさかの2位受賞。
昨年は入選のみ。今年は四年目の挑戦になります。
フォトコンは勉強にもなりますし多くの刺激も受けます。
テーマやタイトル考えるのも楽しいのですよね^^
今年も私らしく出逢いを大切にしてワンシャッター切っていきたい。
と、いうことで、
また暫くはイイネ&コメ欄CLOSEの予約投稿が続きます。
空いた時間での不定期更新ですがお付き合いいただけたら嬉しいです♪





あなたの大切なお時間でのご訪問
ありがとうございます♪
イイネ欄コメ欄CLOSEちゅっ┏(I:)ペコッ !
なにかありましたら→こちらまで




[PR]
by MISCHEH | 2018-06-06 07:00 | 鳥(た行)

ヨシ原の狩人チュウヒ

ヨシ原を
風に乗って低空飛行する彼。

ふわりふわりゆっくり飛んだかと思えば
サーーーーーーーッと通り過ぎてしまい
いざレンズを向けた時は遙か彼方。。。





チュウヒです^^。
a0323488_22085516.jpg


羽根の色も柄も個体差があって面白い。チュウヒの魅力って案外シブくて奥が深いと思うのですがいかがでしょうか?^^
a0323488_22094024.jpg


腹撃ち~
a0323488_22102982.jpg



背撃ち~
a0323488_22122433.jpg


鳥撮りってやればやるほど欲が出てきちゃいます。
a0323488_22124114.jpg


それはねっ。。。君の魅力をもっともっと知りたいから♪
a0323488_22154421.jpg


2月はあっちにもこっちにもちょっとレアな猛禽さんもいて悩む悩む(笑
タイムアウトかなぁ、諦めフラグ立ってます。
そんな中、優しくお相手してくれたチュウヒに乾杯♪
この子はいつも裏切らない^^


本日1本目の更新でした♪


あなたの大切なお時間でのご訪問
ありがとうございます♪
イイネ欄・コメ欄CLOSEちゅっ┏(I:)ペコッ !
なにかありましたら→こちらまで



ほっとフォトコンテスト



[PR]
by MISCHEH | 2018-02-28 07:00 | 鳥(た行)

トラツグミと万葉集

気が遠くなるような広大な敷地。
(東京ドーム約16.68270個分)
タイムリミットは2時間。
この山の中でたった1羽のあの子を探す。

東屋の近くに出ることが多いって噂を耳にしたが・・・
案内用の看板を見ると至る所に東屋が(笑

こりゃムリだわ。
いや、無理じゃないっ!

勘と(少ないながらも過去の)経験&地道に歩いて聞き込み捜査。
どんな痕跡も見逃すな!そして必ず見つけだすんだ!
時効直前のホシを追う刑事の気分(笑



そしてついに私のカメラにタイホの瞬間♪
a0323488_02241119.jpg

トラツグミちゃんです^^ 
a0323488_02250063.jpg

こんな妄想を楽しみながらの探鳥もたまにはね(笑
a0323488_00091885.jpg


ところで今回のタイトルですが
柿本人麻呂が万葉集の中でトラツグミに触れた長唄を詠んでいます。



巻第十-1997番
【久方の天の川原にぬえ鳥のうら嘆(な)けましつすべき無きまでに】
「天の川の川原で織姫はぬえ鳥のように泣いておられました。どうしようも無いほどに」

巻第十-2031番
【よしゑやし直ならずともぬえ鳥のうら嘆け居りと告げむ子もがも】
「たとえ直接逢えなくても、私がぬえ鳥が鳴くように忍び泣きをしていると、告げてくれるような子がいてほしい。」




ぬえ鳥ってトラツグミのことです。
トラツグミの鳴き声は、口笛のようなちょっと寂しげで儚い印象があります。
だから歌にも比喩されて詠まれたのかしらね。
これらの歌は1年に1度しか逢えない彦星と織姫にちなんだものだということです。
ちなみに俳句の世界ではトラツグミは夏の季語なんだそうですょ。


トラツグミの鳴き声ってどんなの?
と、気になった方はこちらを^^
UP主様、ありがとうございます。


あなたの大切なお時間でのご訪問
ありがとうございます♪
イイネ欄・コメ欄CLOSEちゅっ┏(I:)ペコッ !
なにかありましたら→こちらまで

[PR]
by MISCHEH | 2018-02-11 07:00 | 鳥(た行)

ドングリ大好きトモエガモ

前回記事の続きです。
粉雪舞う中
冷たい水からあがった鴨ちゃんズ。



さぁ~!食事の時間だ~! ぱたぱたっっ♪
a0323488_09482203.jpg



とは言えいくら鴨でもこの雪の中寒いだろうなぁ・・
でもこれがこの子達にとっての日常なんだろうなぁ。。
a0323488_09484388.jpg


足元には美味しそうなドングリがいっぱい転がっています。
a0323488_09491682.jpg


a0323488_09494194.jpg

a0323488_09503397.jpg

nice get!
a0323488_09522358.jpg
結構大き目のドングリだけど、そのままぱっくん丸呑み。
まわりに居たヒドリガモやオナガガモよりひとまわり小さいトモエガモ。
一緒にはいるけれど、でもちょっと遠慮気味にいるところが健気。
トモエガモはこの子一羽だけなので
本当のお仲間さんが居ないところがかわいそうな感じもします。

そんなこと思いながらしんみり眺めていたら
トコトコトコトコッ!
って、目の前を元気に走り去る。
結構速くて思わず噴出しちゃうほどかわいい(笑
楽しませてくれてありがとう^^


あなたの大切なお時間でのご訪問
ありがとうございます♪
イイネ欄・コメ欄CLOSEちゅっ┏(I:)ペコッ !
なにかありましたら→こちらまで





第2回プラチナブロガーコンテスト
動物・ペット部門に応募します♪


[PR]
by MISCHEH | 2018-02-05 10:08 | 鳥(た行)

粉雪舞う中トモエガモ

暦の上ではもぅ春ですが
つい先日も雪が舞った関東地方。
雪絡みの野鳥さんたちを観てみたい♪
と、出逢いを求めて行ってきました。



昨年12月初旬にも撮影したトモエガモちゃん♪
a0323488_22130550.jpg

雪景色の中での再会です。同じポイントに居てくれました。
a0323488_22132924.jpg



個体数が少なくなかなか出逢えるチャンスの無い子です。
(周りにオナガガモやヒドリガモがいます。トモエガモは一番左の子です)
a0323488_22134783.jpg

絶滅危惧種Ⅱ類(VU)に指定されてしまってます。
a0323488_22160530.jpg

でもそんな危機感を感じさせないような、このユーモラスなピエロ顔。
ぽてぽてっとした歩行や仕草が本当にかわいらしいのです^^
a0323488_22153545.jpg
しんしんと降り続く粉雪。
お昼ごろには霙に変わりました。
それでも寒さを忘れ
何時間もシャッター押し続けてしまいました(笑



インフルエンザ、体調も戻り元気です。
ご心配おかけしました。
当初請け負っていたお仕事1週間分キャンセル。
思っていたより快復が早かったので
こんな機会はなかなかないと思い病み上がり連日の鳥撮り三昧。
雪景色の中での出逢いや
早くも旅支度をはじめた冬鳥さんたちも。
撮りためた中でいくつかご紹介したいと思います。



あなたの大切なお時間でのご訪問
ありがとうございます♪
イイネ欄・コメ欄CLOSEちゅっ┏(I:)ペコッ !
なにかありましたら→こちらまで





第2回プラチナブロガーコンテスト
動物・ペット部門に応募します♪


[PR]
by MISCHEH | 2018-02-05 07:00 | 鳥(た行)

秋色シリーズ⑦落葉トモエガモ

紅葉シリーズ⑤のキンクロハジロの池とは別ポイントです。
キンクロハジロが居た池の周りは楓や銀杏の紅葉、黄葉が美しかったのですが
今回はメタセコイヤやケアキ、アキニレ、葦原。
立ち位置や時間帯にもよって変化する水面の色。
そんな秋色の池で出逢ったのは。。。



トモエガモちゃんでした^^ 落ち葉がはらはらと風で運ばれてくる秋の日。
a0323488_00094117.jpg


だいぶ昔に白鳥を撮りに行ったときに、遠くのトモエガモも一緒に撮ったことはあったのですが
a0323488_00121765.jpg

そのとき以来の出逢いだったので、姿を見つけたときは嬉しかったですね~^^
a0323488_00112036.jpg


池の周りのメタセコイヤの紅葉が映りこんでいます。お目目瞑ってまーす。
a0323488_00134765.jpg



空の水色と混ざり合って♪
a0323488_00115113.jpg

右はヒドリガモのメス。左がトモエガモのオスです^^
a0323488_00191454.jpg


葦原が映りこむと水面が金色に輝き始めて。そんなシーンを見つけながらの撮影、面白かったです^^
a0323488_00195598.jpg
お顔のデザインがユニークでたれ目風に見えちゃいます^^
近くにいたヒドリガモやカルガモと比べても一回りちっちゃい。
ちょこまか動き回る動作も可愛くて可愛くて
みなさん口々に
「かわいい~ねぇ~^^♪」
と、仰りながら撮影していました。
和気藹々とした撮影現場。
楽しかったです^^

かなりの枚数撮ってしまったので
秋色シリーズ以外でも機会があればご紹介したいと思います。


あなたの大切な時間でのご訪問ありがとうございました♪
イイネ欄・コメ欄closeちゅっm(   )m

なにかありましたこちらまで





[PR]
by MISCHEH | 2017-12-14 07:00 | 鳥(た行)

おちゃめなタシギ

そろそろシギチ類が来る頃だろう。
8月半ばのある日。
自宅近くの田園をパトロール。

すると・・・

(んっ?
今、なんか、ちっこぃのが動いた?)

ソロソロと車で近づく。
いつものごとく車中からの手撮り。
車がブラインド代わり。


で。。出逢ったのは・・・


タシギちゃんでした♪
a0323488_15362183.jpg




正直
今までタシギってそんなに、好印象なかったんですよ。(ごめんね、タシギw
でもこの子は例外だった!





な、なに、この子! か、か、かわいいっ♪・:*:・ (* ´Д゜*)・:*:・
a0323488_15373976.jpg
たぶん、見た目うんぬんのかわいさとか綺麗さとか、そういうものではなくて
この子がかもし出す得体の知れないオーラみたいなものとか
私との距離感や空気感が、そういう気持ちにさせたのかも。。。???





後、数枚、Moreへ載せようとしたら・・・
なぜか編集がうまくいきませんっ!
お休みしてる間にエキサイトの仕様が変わった?!
なんだか見辛くわかりにくい。。。(泣

ってことでMore機能が使えないため
長々とした記事になってしまい申し訳ありませんが、後、数枚。


旅の途中、ここで数日間羽を休めてました。仲間と共に^^
a0323488_16000808.jpg

刈り入れが終わった後の稲の間にちょこんと♪ これでも隠れてるつもり?^^ふふふっ♪
a0323488_15550742.jpg



それにしてもタシギってお目目くりくり。流し目、上目使い、たまりません。
a0323488_15592895.jpg



本日2本目の更新でした^^



あなたの大切な時間でのご訪問ありがとうございました♪
イイネ欄・コメ欄closeちゅっm(   )m

なにかありましたこちらまで




 

[PR]
by MISCHEH | 2017-11-02 17:05 | 鳥(た行)

燕特集⑤ツバメの給餌

最近、
親鳥の後を追って餌捕りの練習に励む
ツバメさんたちを多く見かけるようになりました。
きっと今頃はあの子達もそうしてるのかな^^


燕特集の①でご紹介した、
あのイクメンパパのいるツバメファミリー。

あの日はアヤメ背景で撮影する前、逆方向からも撮っていました。
今回はお子ちゃまたちの様子を正面からお届けします♪




最初はこの子ひとりでここに居たんです。

a0323488_22080837.jpg


そのうち、兄弟たちが次々集まりこんな状態に^^

a0323488_22083555.jpg


以下、⑩まで給餌の様子、連写で撮ってます。
(枚数多くてごめんなさい。Moreで切ってしまうと続かないのでこのまま載せさせてください)

a0323488_22090407.jpg


a0323488_22092894.jpg


a0323488_22095311.jpg


a0323488_22102245.jpg


a0323488_22145736.jpg


a0323488_22154790.jpg


a0323488_22105564.jpg


a0323488_22112147.jpg



親鳥が近づいてきて雛に給餌し飛び去るまで
わずか2秒ほど。
本当に一瞬の出来事ですが
撮影枚数は30枚くらい。
全部は載せきれないので10枚ピックアップしました。

以上で燕特集はいったん終了。
次回からは近場の猛禽さんや遠征先の小鳥さんなどを載せていきます♪



あなたの大切な時間でのご訪問ありがとうございました♪
イイネ欄・コメ欄closeちゅっm(   )m

なにかありましたらこちらまで



[PR]
by MISCHEH | 2017-07-01 07:00 | 鳥(た行)

燕特集①イクメンパパとツバメのお子ちゃま

暫く燕特集続きます♪
初回はにぎやかなツバメ一家のご紹介。





6月の或る日。巣立ちしたツバメのお子ちゃまたち♪ こんなに大きくお口を開けてる理由は。。。

a0323488_00525263.jpg






パパが運んできてくれるご馳走のおねだりですね^^ ピヨピヨパタパタ♪

a0323488_00531788.jpg






この時期の親鳥は育ち盛りの子供たちのためにせっせと餌を運んでて。 見てるだけでも本当に大変そうで・・・

a0323488_00535482.jpg





息つく暇も無い程・・次から次へ食べさせることに一生懸命。ちゃんとあげる順番も考えてるんですよね。

a0323488_01005068.jpg






しかもこの子達の親鳥はなぜか片親でパパだけが育雛してたんです。子供たちの目にはヒーローのように映ってるのかな。

a0323488_01011658.jpg




時々は飛翔の練習をさせるためか、餌を与えず雛に自分を追いかけさせたりもしてました。
子供を育てるって、本当に大変なんだな。。。と
ツバメの親子を見ていてもひしひしと感じます。
親って本当にありがたいですね。。。




久々にイイネ欄・コメ欄OPENですヾ(*´∀`*)ノ゛

掲載枚数が多いので、以下、画面左下、More 続きはこちらから♪ に載せてます。
お時間ある方、クリックプリーズ♪



More 続きはこちらから♪
[PR]
by MISCHEH | 2017-06-21 13:50 | 鳥(た行) | Comments(58)