<   2018年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

シノリガモの飛び出し

前回記事の、またまた続きです。

逢えたのが嬉しくて、ついつい撮りすぎてしまいました(笑
それに。。。海に来ただけでもテンションあがるっっっ!♪
鳥さんたちのいろんなドラマも観れましたし^^


前回の遠めで観たシノリガモを撮った後
じかに海を感じたいな~、もっと同じ目線で観たいな~と
遊歩道から砂浜に降りて波打ち際を歩くことにしました。
すると今度は・・・岩礁帯で仲良く羽を休めてるペアのシノリガモを見つけました。
かわいいな~、このまったり感、平和そのもの♪
なぁんて眺めていたら・・・



バシャバシャバシャッッ!!!!!ってな感じにいきなり飛び出しました。
a0323488_00442788.jpg
ありゃりゃ・・
あまりにいきなりだったので、下ろしてたカメラ構えるのに時間がかかってしまいボケボケ(笑
ゆっくり休んでいたのにどうして急に飛び出したかと言うと・・


こんな風に上の岩場で休んでたカモメが急降下してこの子達を追いやったんですね~。(写真は別の岩です)
a0323488_00452521.jpg

かなり高低差のある岩の上と下。(前回記事の①に載ってる高い岩場です)
静かに休んでいたシノリガモ。
人間の目では住み分けきちんとできてそうに見えても
鳥の目(カモメにとっては)縄張り荒らされた感があるんでしょうかね。
器、ちっちゃっ!!
ってつい笑ってしまいそうになりましたけど(笑




でも一瞬驚いたシノリガモのペアちゃんですが少し周りを泳いだ後
a0323488_00484326.jpg

すぐにまた同じ岩場に引き返してきました^^。
a0323488_00500541.jpg

ほっと一息つく仲良しさん、今度はゆっくり休んでね♪(左:オス・右:メス)
a0323488_00482906.jpg

この日はシノリガモの他にも面白いドラマが観れましたので
次回にご紹介したいと思います^^




あなたの大切なお時間でのご訪問
ありがとうございます♪
イイネ欄・コメ欄CLOSEちゅっ┏(I:)ペコッ !
なにかありましたら→こちらまで








ほっとフォトコンテスト





[PR]
by MISCHEH | 2018-02-23 07:00 | 鳥(さ行)

シノリガモはどこ?

前回記事の続きです^^。

海岸沿いをのんびり歩み進めていくと
あちらこちらでペアになった子達や
岩場で休む子、波間に揺られながら餌捕りに励む子
いろいろなシーンのシノリガモたちが見られました♪




こんな雰囲気の中で暮らしてるシノリガモです。
a0323488_23110176.jpg
この写真の中にも1羽シノリガモが写ってるのですが、どこかおわかりになりますか?^^
答えはラストに載せますね^^



2羽のオス。 ケンカするわけでもなくのんびり一緒に浮かんでいました。
a0323488_23112613.jpg

a0323488_23115702.jpg

a0323488_23121513.jpg

で・・
①の答えなんですが。。。


ここでした^^
a0323488_23123569.jpg
岩の上にちょこんと乗ってます。岩や海草に紛れてなかなかの迷彩っぷりでした(*´pq`)クスッ
a0323488_07174512.jpg

野鳥さんを単体で観ていると
時々この子はどうしてこの色なんだろう?
なぜこのデザインなんだろう?
と不思議に思うことがよくあります。
そして
その子の暮らしているフィールドへ行くと
大抵深く納得、感心するのでした^^。



ここ数日多忙だったお仕事もひと段落。
でも週末からまた忙しくなりそうなので
合間をみて更新します♪

どんなに忙しくても
プライベートでもお仕事でも
写真撮ってる時が一番幸せ(笑



あなたの大切なお時間でのご訪問
ありがとうございます♪
イイネ欄・コメ欄CLOSEちゅっ┏(I:)ペコッ !
なにかありましたら→こちらまで




ほっとフォトコンテスト





[PR]
by MISCHEH | 2018-02-20 07:00 | 鳥(さ行)

シノリガモに逢いに

お山の野鳥さんが続いたので
このあたりで海の子達も^^


以前から
一度はゆっくり観てみたい
と思っていた子です。





シノリガモ♪ 先日のトモエガモもそうですがなかなかユニークなデザインで興味をそそられます^^
a0323488_22440526.jpg


岩礁海岸にいることが多いようで、私が訪れた時も岩場で羽を休めていました。
a0323488_22444438.jpg



②の写真の手前の2羽はペアのようです。仲良く寄り添いながら泳ぎ始めました^^
a0323488_22475802.jpg
ちょうど太陽の位置が悪く、どう(私が)動いても逆光になってしまい目がでません(笑



煌く大海原をいく1羽のシノリガモ。何気ないこんなシーンに感動しちゃうんです(笑
a0323488_22501375.jpg


この日の海は穏やかでここで暮らす鳥さんたちを優しく包み込んでいるかのようでした^^
a0323488_22503389.jpg

時化で餌が思うように捕れない日もあるでしょう。
猛禽さんに襲われて命を落とす子もいるでしょう。
でもこの海のように命がきらきらと輝く瞬間も必ずある。

仕事にも恵まれお仲間さんにも恵まれ家族にも恵まれ
好きなものを自分で買って
好きなものを食べ好きなことをする。
そして何より健康であること。
若い頃はがむしゃらに働いていた時期も。(実際過労で入院したことが)
でも今は正直「頑張る」というよりは仕事であっても「楽しみたい」。
きっとこれはこの年になったからこそ感じることなのかも。
そしていつか
今リタイアされて毎日鳥撮りを楽しまれてる大先輩の方たちのように
笑顔で人生を過ごしたい。

自分が幸せであると、時としてふっと置き忘れてしまうこと。
不幸せであるならば、他人と比べてばかりで大切な何かを見過ごしてしまうこと。
野鳥さんを通して感じること。
フィールドでお逢いする方々から学ばせて頂く事。

感謝の気持ち
いつも忘れずにいたいです。







※コメント頂いていた方へのご訪問遅れています、ごめんなさい;;
これからゆっくり廻らせていただきます。

※ちょいとお仕事が忙しいので続きは数日後からスタートします^^

あなたの大切なお時間でのご訪問
ありがとうございます♪
久しぶりにイイネ欄OPENちゅっ!(●´∀`)ノ+゜*。゜

コメ欄はCLOSEなのでなにかありましたら→こちらまで













ほっとフォトコンテスト





[PR]
by MISCHEH | 2018-02-16 07:00 | 鳥(さ行)

粉雪舞い散るハギマシコ

昨日は
ここ1週間気になっていた猛禽さんに逢いに行く予定だったのですが・・・
なんとなんと
朝になって主人の体調がおかしく
病院へ急ぎ連れて行ったらインフルエンザB型!


実は私が先日インフルにかかったのは
主人からうつったのが原因?と思い込んでいたんですよね~。



私 インフルって1回なるとその後3ヶ月はかからないらしいよね。おっかし~なぁ。。
(どうして主人が今回かかってしまったのか不思議だ。)」
※後でよく調べたら3ヶ月というより同じインフルには同じシーズン中は2度とかからないことが多いそうです。
Bにかかった場合Aになることはありますが。

主人 「だから自分がうつしたんじゃないって言っただろ。とんだ濡れ衣だーーー。

私  ・・・・・(* ̄ー ̄*)・・・・・




ってことで
先日UPした雪山ハギマシコの続きです。(* ̄- ̄)y─┛~~



角度が悪かったのか、おなかがメタボな感じに写っちゃいました、ごめんね(笑
a0323488_22550442.jpg

少し動きのあるものも集めてみました。
a0323488_22554136.jpg

ハギマシコが動くたび粉雪が舞い散ります。
a0323488_22564205.jpg

a0323488_22583573.jpg

ラストは静かに^^
a0323488_22592797.jpg
ここ数年毎年楽しみに訪れていたポイント。
3年前はこの先の滝でも多くのハギマシコの群れに出逢いました。
昨年は近くでイワヒバリも撮影でき嬉しかった。
歩いて行った先のヌルデにはいつものルリビタキ
坂下にはベニマシコ
駐車場へ帰る道すがら今年はコガラも姿をみせてくれて。。。^^
そぅいえば去年はこの樹に野生の猿もいっぱいいたっけ。。。

たくさんの
楽しかった想い出を本当にありがとう。





あなたの大切なお時間でのご訪問
ありがとうございます♪
イイネ欄・コメ欄CLOSEちゅっ┏(I:)ペコッ !
なにかありましたら→こちらまで


[PR]
by MISCHEH | 2018-02-15 07:00 | 鳥(は行)

ヨシガモのナポレオンハット

うちの周りだけ?なのかもしれませんが
少し前までは割と近場のポイントあちらこちらに居ました。
最近はすっかり姿を見せなくなってしまって
群れはだいぶ移動してしまったようです。



ヨシガモちゃん♪ 
a0323488_21594242.jpg


オスのナポレオンハットは構造色になっていて、角度によっては光沢のある緑色に見えたり茶褐色や黒、藍色に見えることも。
三列風切は長く、ちょっとカールしていてエレガント♪
次列風切も光沢があって美しいです。




左から順にマガモのメス、オス、ヨシガモのオス。
a0323488_22003199.jpg




右下がヨシガモのオス。 この時は右方向からハヤブサがやってきて一時騒然となりました。
a0323488_22011542.jpg


ところで
今日は久しぶりのオフなので遅ればせながら最近話題の野鳥さんに逢いに行ってきます♪
良い出逢いがあるとよいのですが、さてどぉ~なるでしょうか^^

私の場合仕事が忙しいほうが返って休日充実するような??
エンジンかかるまでが長いので
時間に余裕あるときほど何もしなかったり(笑
仕事も遊びも大いに楽しみたい。

カメラに、写真に、
そして優しいお仲間さんに
出逢えてよかった。

いつもお世話になってる皆様へ
ありがとうございます。

St. Valentine♡♥





あなたの大切なお時間でのご訪問
ありがとうございます♪
イイネ欄・コメ欄CLOSEちゅっ┏(I:)ペコッ !
なにかありましたら→こちらまで




[PR]
by MISCHEH | 2018-02-14 07:00 | 鳥(や行)

お山のルリビタキ

先日鳥撮りの大先輩であられる方とご一緒して
お山のトラツグミを探しに行って来ました。
残念ながら結局この日は出逢えず。
(※ちなみにトラツグミは後日別ポイントへ一人で探しに行ってきましたょ^^→2月11日の記事

そんなわけでこの日はほぼノーシャッターかなって思ってたとき
予定外のこの子が遊んでくれました^^





ルリ子ちゃんです♪ それとも若オス?こういう場合にメスタイプって使うと確かに便利ですね。
a0323488_21545839.jpg


そ~いえば、今季ルリ雄くんばっかり撮っていて意外にルリ子ちゃんには出逢う機会がなかった。
a0323488_21553207.jpg

冬色の淡い背景の中でポーズをとってくれてます^^
a0323488_21555813.jpg

a0323488_21564582.jpg

a0323488_21570452.jpg



フィールドで出逢う鳥さんの顔ぶれも少しずつ変わっていってる気がします。
シーズンがあっという間に終わっちゃう。
時の流れが早過ぎて驚くばかり。


今回ご一緒させて頂いた鳥友さま。
お世話になりましてありがとうございました^^
お仕事が落ち着きましたらまたフィールドへ出向きます。
今後ともよろしくお願い致します。




あなたの大切なお時間でのご訪問
ありがとうございます♪
イイネ欄・コメ欄CLOSEちゅっ┏(I:)ペコッ !
なにかありましたら→こちらまで


[PR]
by MISCHEH | 2018-02-13 07:00 | 鳥(ら行)

旅支度のコクマルガラス(パンダ&暗色型)

朝からイイ感じの風が吹いていて
今日は猛禽Dayだ♪
と思い、いつものフィールドへ。

すると・・
澄み切った青空に滝のように登る黒い影。
数千羽はいるかな?



わかりますか?この黒いつぶつぶ全部、ある野鳥さんなんです。
a0323488_19185259.jpg

雪山バックにさらに拡大。やっぱりミヤマガラスの群れです! ラッキー♪^^
a0323488_19192284.jpg

ミヤマがこれだけいるとなると、当然探すのはコクマルガラスちゃんですね~^^


はい、BINGO♪ 左から3番目の首の辺りが白い子がパンダガラスと呼ばれてるコクマルガラスです。
a0323488_19200735.jpg

よくよく見ると暗色型もいました。写真では2羽ですが、パンダちゃんだけでもこの群れに10羽以上。
a0323488_23462466.jpg


これだけの数が集まってきたということは、そろそろ旅支度なんでしょうか。
a0323488_19204912.jpg


毎年かわいらしい姿を見せてくれてありがとう^^
道中お気をつけてね。
また来年の再会を楽しみに♪




あなたの大切なお時間でのご訪問
ありがとうございます♪
イイネ欄・コメ欄CLOSEちゅっ┏(I:)ペコッ !
なにかありましたら→こちらまで


[PR]
by MISCHEH | 2018-02-12 07:00 | 鳥(か行)

トラツグミと万葉集

気が遠くなるような広大な敷地。
(東京ドーム約16.68270個分)
タイムリミットは2時間。
この山の中でたった1羽のあの子を探す。

東屋の近くに出ることが多いって噂を耳にしたが・・・
案内用の看板を見ると至る所に東屋が(笑

こりゃムリだわ。
いや、無理じゃないっ!

勘と(少ないながらも過去の)経験&地道に歩いて聞き込み捜査。
どんな痕跡も見逃すな!そして必ず見つけだすんだ!
時効直前のホシを追う刑事の気分(笑



そしてついに私のカメラにタイホの瞬間♪
a0323488_02241119.jpg

トラツグミちゃんです^^ 
a0323488_02250063.jpg

こんな妄想を楽しみながらの探鳥もたまにはね(笑
a0323488_00091885.jpg


ところで今回のタイトルですが
柿本人麻呂が万葉集の中でトラツグミに触れた長唄を詠んでいます。



巻第十-1997番
【久方の天の川原にぬえ鳥のうら嘆(な)けましつすべき無きまでに】
「天の川の川原で織姫はぬえ鳥のように泣いておられました。どうしようも無いほどに」

巻第十-2031番
【よしゑやし直ならずともぬえ鳥のうら嘆け居りと告げむ子もがも】
「たとえ直接逢えなくても、私がぬえ鳥が鳴くように忍び泣きをしていると、告げてくれるような子がいてほしい。」




ぬえ鳥ってトラツグミのことです。
トラツグミの鳴き声は、口笛のようなちょっと寂しげで儚い印象があります。
だから歌にも比喩されて詠まれたのかしらね。
これらの歌は1年に1度しか逢えない彦星と織姫にちなんだものだということです。
ちなみに俳句の世界ではトラツグミは夏の季語なんだそうですょ。


トラツグミの鳴き声ってどんなの?
と、気になった方はこちらを^^
UP主様、ありがとうございます。


あなたの大切なお時間でのご訪問
ありがとうございます♪
イイネ欄・コメ欄CLOSEちゅっ┏(I:)ペコッ !
なにかありましたら→こちらまで

[PR]
by MISCHEH | 2018-02-11 07:00 | 鳥(た行)

8戦1勝7敗ハイイロチュウヒ

先日のインフル病み上がり
8日間も通い続けたのに
まさかこんな結果になろうとは(笑


1勝って言っても唯一近くを飛んでくれたときはF値の設定ミスで到底納得できるものではなくて・・・
も~~~~、なにやってんだ、自分!って感じです☆ヽ(o_ _)oポテッ
いやいや、他にも問題あるだろって心の声が聞こえてきた(笑




ハイイロチュウヒ様♡♥
a0323488_15100467.jpg


その後は17時以降の遅いご帰還ばかり。この写真は16時40分とギリギリな時間に通過したもの。
a0323488_15103717.jpg


a0323488_15105854.jpg


夕焼けに包まれて颯爽と滑空するあの姿。
あまりの美しさに心が震えます。
ぼーーーーーーっと見惚れてしまってシャッター押すのも忘れてしまうほど。
ホントかw 
いや、まんざら冗談でもないんです、ハイイロチュウヒに限っては・・・・

あの感動に逢いたくて逢いたくて
何度フラレても
行っちゃうんだよねぇ~。。。(*´ω`)ノ ハィッ!


連日フィールドでご一緒させて頂いた皆様。
楽しい時間をありがとうございました^^


あなたの大切なお時間でのご訪問
ありがとうございます♪
イイネ欄・コメ欄CLOSEちゅっ┏(I:)ペコッ !
なにかありましたら→こちらまで


[PR]
by MISCHEH | 2018-02-10 07:00 | 鳥(は行)

雪山ハギマシコ

って言ってたら
大好きな冬鳥さんには逢えない・・・。
ぁ。。
amui  emui  endokusai ねw
ちょっとダイゴ風に言ってみました(笑

ってことで
今年もあの子達に逢いにプチ遠征。
睡眠1時間、真夜中出発でGO~!GO~!GO~~~♪



今年も逢えたよ♪ 雪ハギマシコ♪
a0323488_22114741.jpg


でも、お山に雪が少ない。ついでに今年は群れの数も【極端に】少ない。
(その理由はここには書けないけれど・・。寂しいね・・・。でも納得しました。)
a0323488_22185143.jpg



今年はたった4羽のハギマシコの群れ。(写真ではそのうちの3羽です)
a0323488_22141602.jpg



昨日は1羽だけだったんだよ、と、現地の常連さん。
a0323488_22194155.jpg



4羽逢えただけでもありがたかった。このポイントでこの子達に逢えるのも今年が最後??。うぅ~~~ん。。。?
a0323488_22200841.jpg

この地を教えてくださった大先輩の鳥友様
毎年現地でお世話になりました方々

本当にありがとうございました。
またいつの日か皆様にお逢いできるのを楽しみにしております。




あなたの大切なお時間でのご訪問
ありがとうございます♪
イイネ欄・コメ欄CLOSEちゅっ┏(I:)ペコッ !
なにかありましたら→こちらまで






[PR]
by MISCHEH | 2018-02-09 07:00 | 鳥(は行)